メインメニュー
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

公案ってなんですか?
回答者: ゲスト 掲載日時: 17-May-2012 15:47 (487 回閲覧)
公案とは公文書の意であるが、禅ではいわゆる禅問答とも呼ばれる修行に使われる問題のようなものである。人間として誰にも共通な人生の根本問題。また、その問題に対する仏祖の真正の見解。絶対の真理そのものの境涯に到達する為に使うものです。

古来より1700以上あると言われていますがが、人間禅では、肝要な公案200則が集められ順序立てられて公開されています。

老師に参禅願いを提出して、参禅修行が始まると、最初の公案(これを初関(しょかん)と言う)を授かります。

ここで公案の見解(けんげ 答えのようなもの)を提して、老師に指導をあおぐわけですが、その際のやりとりや受けた指導は一切秘密にすることに注意してください。

後に続く修行者の妨げになると考えられているからで、これ以上は書くことができません。

初関(しょかん)を透過(とうか)すると、見性した印として、老師から道号を授かる慣わしです。