メインメニュー
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
トップ  >  第44回 「死」と「禅」 動画あり
H27,1,25 第44回
禅フロンティア 1月25日 「死」と「禅」
死後の世界、霊魂はあるのか?禅の死生観に学ぶ。

 宗教や哲学の内容の違いを知るのは難しい。それぞれの教義や思想を真に知ることは容易ではない。ところが、まことにざっくりではあるがわかりやすい見分け方がある。それは「死後」をどう扱っているかである。そこにその思想のまとめが込められている。
 たとえばお釈迦様は死後について語らなかった。神秘的な事、迷信を断固否定し、「緊急を要するのはどう生きるかなのではないか?」と答えている。親鸞聖人は「死んだら川に捨てて魚の餌にしてほしい」、良寛さんは「死後は春は桜になり、夏はほととぎすの声になる」と語っている。それなのに死後に天国・極楽や地獄を設定した宗教が多いのはどういうことなのだろうか。本当は死んだらどうなるのだろうか・・・。
死に対する安心のために人は様々な説を生み出した。どの説を信じるかは自由であるが、ぜひ今回、禅が死と死後をどのように理解しているかを知っていただければと思う。禅の悟りから見た「死」とは?死後や霊魂の存在、生まれ変わりはあるのだろうか?
 ゲストに、科学者である人間禅の師家葆光庵老師、「お釈迦様の脳」と題して悟りを科学的に解明する京大医学部名誉教授で禅者の本庄巌氏、さらに地域医療の未来に向って挑戦を続ける光永伸一郎氏、ホスピスで末期のガン患者に接している医師坂下美彦氏をお迎えする。臨死体験は脳内の出来事であって存在しないとおっしゃる本庄氏、千人の死を看取ってきた医師が実感する死・・・誰でも必ず直面する大問題、死の真実に迫ってみませんか?フォーラムの後は心静かに座禅をどうぞ。老師に直接禅のお話を聞ける時間もあります。 

*葆光庵丸川春潭老師 元住友金属工業技監。中国東北大学名誉教授。元鉄鋼協会理事。
*本庄巌氏 京都大学医学部名誉教授。人工内耳の世界的権威。
*光永伸一郎氏 人間禅房総支部長。医療法人社団榎会理事長。 千葉大学医学部臨床教授。
*坂下美彦氏 ガン専門病院で終末医療に携わる。緩和ケア医。
 
 

【日時】 平成27年1月25日(日) ※参加はどこからでも。出入りもOKです。 
 午後 1:00 受 付 
 午後 1:30~3:15 フォーラム 
 午後 3:30 坐 禅(希望者は老師と禅の話ができます) 
 午後 4:15 参 禅(老師との一対一の禅問答、希望者のみ) 
 午後 5:00 茶話会(6時終了予定) 

【費用】 2,000円 

【場所】 禅フロンティア日本文化研修道場(人間禅擇木道場) 日暮里駅南口徒歩3分 
 〒110-0001 東京都台東区谷中7-10-10 TEL/FAX:03-3823-7647 

【連絡先】HP zenfrontier.org から問い合わせ願います。お気軽にご質問くださいませ。 
 こちらのホームページのお問合せからでもかまいません。

 代表・笠倉玉溪 携帯080-8438-5355 PCアドレス natsu@kxe.biglobe.ne.jp 

PDFの案内はこちらから


 
 


プリンタ用画面
前
第49回 禅フロンティア「浄土真宗・キリスト教」と「禅」
カテゴリートップ
禅フロンティア
次
第33回 「瞑想する映像」と「禅」 動画あり 7月28日『南幸男 瞑想する映像と禅』に参加して