メインメニュー
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
前月 昨日 2017年 3月 25日(土) 明日 翌月
予定はありません

[終] 09:30 女性の美は座禅から>[終] 09:30 女性の美は座禅から

女性の美は座禅から ~目指せ坐禅美人                                               
        
女性のための座禅会です。

座禅が初めての方も大歓迎です。
土曜の朝9時半から、短めの坐禅をした後、
抹茶を一服楽しんでいただきます。
正式な作法は必要ありません。
もちろん参加は男性でもかまいません。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。                                          
             
日時 : 毎週土曜日
会費 : 
・初参加   1、000円(指導料、「数息観のすすめ」冊子)
 2回目以降   500円(金曜のみ宿泊は喜捨として2,000円程度)
場所 : 日暮里 擇木道場

 09: 30 静坐 30分×2回(途中5分休憩)
 11 :00 呈茶
 12: 00 解散(途中の退席も自由です)

 ・途中参加、退出可能です。
 ・座禅しやすい服装 (ジャージなど)をご準備ください
  (道場での着替えも可能です)。
 ・座禅が初めての方は開始30分に来られるようお願いします。
 ・2回目以降の方は、特に予約や申し込みは不要です。
 ・どなたでもご参加頂けます。
 ・月末の擇木禅セミナーの女性部勉強会は別料金となります。
 ・開催日はこちらで確認ください。



開催場所:擇木道場
 〒110-0001 東京都台東区谷中7-10-10 地図はこちら
 TEL/FAX  03-3823-7647

 山手線「日暮里」駅南口下車、歩いて5分。
 もみじ坂を上り、谷中霊園方面に歩きます。

 東京メトロ 千代田線 千駄木駅(団子坂下出口)からは、徒歩15分です。

 

[終] 13:30 禅フロンティア 「能楽」と「禅」>[終] 13:30 禅フロンティア 「能楽」と「禅」

「能楽」と「禅」
~能楽師に学ぶ調身・調息・調心。より良い人生を送るために~

「初心忘るべからず」「秘すれば花、秘せずは花なるべからず」等の金言を遺している世阿弥は、禅の影響を大きく受けているといわれます。
今回のテーマは「能楽」と「禅」----切っても切れない能と禅の関係に迫ります。
ゲストは、観阿弥・世阿弥の流れを汲む観世流能楽師の小檜山浩二氏です。“鎮魂と祈りの芸能”といわれる「お能」。上虚下実の姿勢、ブレない身体軸、発声前こそ一番大事など、口伝や世阿弥の名著『風姿花伝』他から、能の世界を初心者にもわかりやすく解説いただきます。そして「より良い人生を送るためのヒント」を探ってみたいと思います。
また、能楽研究のかたわら、高校時代に打ち込んだ剣道の稽古を30年ぶりに再開した小檜山氏は「打った打たれた、勝った負けたではなく、構えを崩さず、相手の打突を避けることなく、すべての人の心を打つような一本を求めたい」とも述べられています。どんなお話が拝聴できるか、乞うご期待です。
フォーラムの後は禅道場での座禅もぜひ体験してください。人間禅の師家(老師)に直接禅の話を聞く時間も用意しております。お気軽にご参加ください。

*小檜山浩二(こびやま・こうじ)氏 1961年生まれ。学習院大学卒業後、1年8ヶ月の会社勤務を経て、86年能楽観世流職分 藤波重満師へ内弟子入門。92年東京芸術大学音楽学部邦楽科能楽専攻卒業、師家より独立、師範認定。2005年準職分認定。08年~10年同大学助手。観世会会員。
現在、鎌倉・大船・戸塚にある稽古場にて謡曲・仕舞教室を主宰。剣道四段。鎌倉在住。

【時間】
午後 1:30 受 付
午後 2:00~3:45 フォーラム
午後 3:55~5:00 座 禅(老師が禅についてお話する時間もあります。)
【費用】 2,000円 ※初めて座禅をされる方は指導料として別途 500 円(テキスト代含)
【場所】 人間禅擇木道場 日暮里駅南口徒歩3分
〒110-0001 東京都台東区谷中7-10-10 TEL:03-3823-7647 FAX:03-5815-5921
【連絡先】HP zenfrontier.org からお申込み願います。お気軽にご質問くださいませ。 
人間禅中央支部長 大谷竜穏 携帯 080-4169-7552 PCアドレス aotani@kki.biglove.ne.jp

 
  <今日>