メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 4月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 最新エントリー

火曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2012/10/24 7:31
昨日の火曜坐禅会は雨が降っているにもかかわらず、9名でした。どうもありがとうございました。初めての方も1名来られていました。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1216)
座禅用の椅子が当道場にもありますが、普通の椅子です(笑)。

座禅専用の椅子を開発されている、オリジナル家具TANZAさんから、座禅専用の椅子を喜捨して頂きました。

当道場で体験できますよ!



座禅用低椅子 TANZAMATE
http://www.tanza.jp/index.html

正座用ならびに座禅用の低椅子<タンザメイト>を開発され、通販ショップ「タンザ」を運営されています。足の痛さから解放されて、楽な姿勢で正座や座禅に親しむお手伝いができれば幸いですとのことです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2177)

10月21日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2012/10/21 11:47
参加者       11名
初めてのご参加  0名
坐禅         40分×2回
読経         般若心経
一行物       「雲無心出岫」   「雲、無心にして岫を出ず」

陶淵明の漢詩「帰去来の辞」を現代語訳で紹介しました。
陶淵明は官吏を41歳で辞任して郷里に帰り、隠棲して農業をしながら日常のことがらを詩に読んだ。
自己を千鍛百練して脱洒自在に生きる禅者の理想につながるので、「雲無心出岫」の句はよく揮毫されるそうです。

私の経験ですが、坐禅によって「拘り」が少なくなりました。仕事でも以前は何かと思い悩んで動けないこともありましたが、素早く動けるようになったものです。気持ちの切り替えが早くなりました。坐禅の効果だと思います。
人生、いろいろと苦あれば楽もありますが、水が方円の器に嵌るように、障害があってもやわらかく乗り越えていくようにできれば良いと思います。

来週の土、日の催し物の紹介をしました。
10月27日 「勝鬘夫人の告白」(勝鬘経)の勉強会
10月28日 「平塚らいてうと禅」

今日も快晴の気持ちのよい天気です。午後から散歩に出かけます。龍泉
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1256)

10月20日 土曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2012/10/21 11:10
参加者       10名
初めてのご参加  2名
坐禅         40分×2回
読経         般若心経

道場内を清掃した後、居士寮で抹茶をいただきました。

10月28日の禅セミナフロンティア 「平塚らいてうと禅」の紹介をしました。

秋も半ば。気持ちのよい坐禅ができますね。 龍泉
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (929)

10月19日 青年部 坐禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2012/10/20 10:42
心印です。

10月19日 夜21時の坐禅会は、11名が参加されました。

初めての方はお仕事で香川から来られた方でした。
お鍋を楽しみにされていたのですが、残念、まだはじまっていなかったのでした。

来月にまたお仕事で東京に来られるそうなので、11月になれば、そろそろお鍋の季節かなという感じになるでしょう。

先週に続き2回目に来られた方はお一人。大半の方が2回目は来ない中、偉いことです。

人生の問題の解決や、心身を鍛えよう、禅に触れてみたいと様々な理由で坐禅に来られる方は多いのですが、よほどの決意や求道心がないと足が痛いとか、精神が集中できなかったり、仕事が忙しかったりして、つらい現実の前に坐禅は続かないのでしょう。

忙しいという字は心を亡くすと書きますよね。本当は忙しい人ほど、心を亡くさないように坐禅で自分を発見してほしいと私は思います。

既に東京は寒くなりつつあるので、道場もひんやりしてきています。暖かい格好でおいでください。禅堂の横の布団部屋に毛布もあるので寒ければ出してもかまいません。

宿泊組はいつもの4人で寂しかったのですが(笑)、朝は6名で坐禅しました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (845)

10月16日(火)火曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2012/10/17 7:46
参加者: 12名
読経: 「坐禅和讃」
初めての方:お一人参加

静坐後、居士寮でお茶を飲みながら歓談しました。
禅フロンティアの「平塚らいてう」の話を迎月庵 杉山呼龍老居士から紹介して頂きました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (739)
次回の禅フロンティアは、10月28日(日)です。

テーマは「平塚らいてう」と「禅」

NHK来年1月放送『日本人は何を考えてきたのか』 「女性解放運動 平塚らいてうから市川房枝へ」の取材が当日入ります。

明治の近代化に伴い女性解放の道を切り開いた平塚らいてうの思想は、今なお色褪せることなく清廉に輝き私達を励まし続けています。それは単に女性を因習や社会通念から解放し社会的な自由と権利を獲得する事のみが目的ではなく、全ての人間が自己以外の一切の権威から解放され、真の自我に目覚め、そこから各人が天与の能力を健やかに発揮して生きることを求めたものでした。

その思想の根本にあったものは「禅」の見性体験であり、まさにここ擇木道場でのことでした。らいてうの思想を語る上で欠かせない「禅」は、彼女が日参して励んだ「両忘会(現・人間禅)」がどのような会だったのかを理解することも極めて重要ではないでしょうか。

明治の未だ差別に満ちた時代に、この道場では男女貴賎関係なく並んで坐禅をし、仏法の下、完全なる平等の世界を実現していました。また本格の禅を、出家せず、社会に確固とした軸足を置きつつ社会に向って発揮していくことを理念としており、それは現在でも全く変わっていません。

未曽有の震災、混迷する政治経済・・・未来に向かって新たな思想や哲学が求められている今、らいてうの目指した人間解放を私達はどのように繋げることができるのでしょうか。今回は「青鞜」発刊100年を記念して擇木道場かららいてうの思想の本質に迫るフォーラムを開催します。

フォーラムの後はらいてうと同じく、心静かに坐禅を味わっていただければうれしく思います。

*米田佐代子氏
元山梨県立女子短期大学教授。近代日本の女性運動と女性思想研究の第一人者。総合女性史研究会代表。NPO平塚らいてうの会会長、「らいてうの家」館長。

*川口さつき氏
早稲田大学大学院博士課程でらいてう研究。擇木道場で修行し妙慧の道号を持つ。現在日本大学非常勤講師、早稲田大学日本地域文化研究所招聘研究員。

参加要領は、禅フロンティアのホームページをご覧ください。
http://zenfrontier.org/
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1089)

10月13日(土) 土曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2012/10/14 11:26
参加者: 8名
読経: 「坐禅和讃」
静坐後、堂内清掃した後、居士寮でお茶を飲みながら歓談した。
迎月庵 杉山呼龍老居士が静坐会に参加されて、参加者の質問にいろいろと答えていただいた。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (756)

10月12日 青年部坐禅会!!

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2012/10/14 6:49

12日金曜日の夜、参加者は11名でした。

初めての方はお二人来られましたが、お一人は谷中墓地の中で迷われてしまい、夜の広い谷中墓地の中をうろうろとお迎えにあがりましたが、携帯電話で特に目印もない谷中墓地のこと、なかなか誘導するのが難しいことを痛感しました。

日暮里駅の南口から歩いて5分なのですが、左に曲がるところをそのまままっすぐ行ってしまったとのことでした。

擇木道場は暗い路地の奥にあり、本当にここでいいのかな?と思って迷われる方もいらっしゃいます。自信がなければ日暮里駅 南口までお迎えに上がりますので遠慮せずに言ってくださいね。

また早めに携帯電話に連絡を頂くほうがいいかもしれません。

この日はみどり会(茶道の集い)が先にあったのですが、終了が遅くなったようで、9時20分頃からの坐禅開始となりました。探しに行って時間がかかったのでちょうど良かったです。

30分、1本の坐禅をしました。ちょっと物足りなかったかな?
でも初めての方はこれくらいでちょうどいいかもしれません

終わりに軽く懇親会をしましたが、この日は初めて来られた女性と、よく来られる常連の女性のお二人とも似たような年齢で20代前半、話がとても盛り上がりました。いつもは紅一点というところで後は男性比率がとても高いのですが、とても華のある懇親会となりました

あと、擇木道場での坐禅会は、11月からKUJ(耕雲塾)の坐禅会となりますのでその案内をさせて頂きました。

次の土曜の朝は参加者はそのままお泊り組と、早朝来られる方で8人で坐禅しました。7時の回は初めての方がお一人来られました

朝の禅堂は少々寒くなってきていますので、来られる方は暖かいかっこうのほうがいいかもしれません

ではまた来週~

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (889)

擇木道場での坐禅会は、11月からKUJ(耕雲塾)の坐禅会となります。

大きく変わるのは会員制となり年会員のコースができることです。

今まで、参加費は20年来、100円でやってきていましたが、11月からは300円になります。

それにともない年会員のコースができて、会費は年間1万円となります。
詳しくは擇木道場の玄関に案内の紙があります。
また坐禅会の中で説明させて頂きますので、是非、この機会に入会をお願いします。

なお入会しなくても、300円で参加できますので、これはよくあるビジター料金のようなものだとお考えください。

よろしくお願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1083)
最新のブログ記事