メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 最新エントリー

 土曜日は、女性部静坐会の日。
昨晩は坂東支部の摂心会に参加し、夜の帰宅。朝、母の昼食の用意などをバタバタとして、家を出るのが少し遅れてしまいました。
早くから道場に来て、呈茶の準備をし、坐っている道友を思うと気持ちが焦ります。日暮里駅南口から続く、巾のひろーい階段を早足で駆け上がりました。

今回の参加者は9人( 内女性は4人 )。
総裁老師様は後半の坐禅に加わって下さり、新到の方の坐相を直して下さっていました。(感謝)
ひとりで坐るときよりずーっと集中できて、やっぱり道場はいいですね!

今回は静坐の後の呈茶の時間に、禅誌19号に掲載された柳田邦男のエッセイ 「言葉が生きるとき」を輪読しました。
国の隔離政策「らい予防法」のため、世間から偏見と排除の目でみられ、孤独な一生を送った、俳人村越化石の生き方に触れたものです。
彼は俳句と向き合う中で、誰をも恨まず、澄み切った豊かな感性を手に入れていく・・・・・・・・彼の清清とした生き方に深く感動しました。

坐禅のあとは、お抹茶をいただきながら、村越化石の生き方にも触れて話が盛り上がり、世代を超えて(?)何でも自由に話して、予定を30分も延長して、11:30に閉会しました。
また来週!!みなさんも是非一度いらしてください。
           合掌     慧玉
                      

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (821)
★東京で夜一番遅い座禅会 ~ 金曜の夜は座禅でしょ!


★女性の美は座禅から ~ 目指せ座禅美人。


座禅講習会の様子
初心者には座禅の仕方を教えますので30分早く来てください

 
2階の禅堂の様子



 
 

仕事モードをリセットし、ココロとカラダを整えて、ホントの自分を探しませんか?

擇木道場の緒方心印です。
現代に生きる多忙な方にむけて、毎週末、金曜夜から土曜朝にかけて座禅会を開催しています。

私の仕事はSEで他の職種よりも残業が多いのが普通です(納期直前は徹夜の連続・・・)。仕事が終わってから座禅会に行きたくても、ほとんどのお寺が18時や19時開始・・・

★多忙なビジネスマンにはとても間に合いません!!
 そんなあなたに夜21時開始の「東京で夜一番遅い座禅会」

 金曜の夜、仕事を終えたビジネスパーソンが禅道場へ集まってきます。常連さんは早い人は先に禅堂で坐っていますが、だいたい5分前くらいに続々と来られます。初めての方は30分前に来て頂いているので、8時半頃に毎回4,5名の方がいらっしゃいます。

仕事が忙しくて夜21時でも間に合いません!!
大丈夫、擇木道場の座禅会は作法さえ覚えれば途中から入ることができます。

お寺では座禅が始まると出入り禁止が普通ですが、擇木道場は一般社会人の為の座禅をやっているので(これを在家禅(or居士禅)といいます)、途中入堂の作法があるのです。

だいたい、毎回数名が途中から入ってこられますので、それを見て作法を覚えてくださいね。

1時間ちょっとしか座禅できないのでは物足りない・・・もっと坐りたい!!

1階では禅入門を読んで勉強していますが、その間2階の禅堂では0時頃まで自由に座禅できます(これを随座とか夜坐と言います)。

★仕事が終わって道場に着いた頃にはもう終わっています!!

あるいは終わった頃には家まで遠くて帰れません・・・
 そんなあなたに、「一泊座禅会」

擇木道場は本格の座禅修行の摂心会(せっしんえ 一週間泊り込みの座禅強化合宿ですね)ができるよう、宿泊できるようになっています。

男性は禅堂にお布団敷いて泊まっています。このサイトの写真を見てもらえればわかる通り、禅堂は広いので、30人以上泊まることができます。

女性は奥に内側からカギがかかる禅子寮があり、もちろんトイレやお風呂も専用です。トイレはウォッシュレット式で、お風呂も自動になっていますのでご安心ください。

道場は0時頃までは玄関が開いていますので入ることができます。泊って土曜の朝は6時、7時と座禅をしますが、起きてすぐ仕事に行く人もいれば、6時の回だけ坐って行く人などいろいろいらっしゃいます。

その後、朝食は、みんなでガストに行くのが通例です。

★土曜の朝から充実した週末を過ごしたい
 そんなあなたに、「女性の美は座禅から」


土曜の朝9時半から、短めの座禅をした後、抹茶を自分でたてて召し上がれます(これを自服といいます)。正式な作法は必要ありません。もちろん参加は男性でもかまいません。擇木道場からは谷中霊園や猫のまち谷中銀座がすぐですから、座禅後に散歩、散策しても楽しいですよ!!


★毎月末は擇木禅セミナー+禅フロンティアで参禅会!!
 毎月、月末は擇木禅セミナー+禅フロンティアが開催されます。この時は老師がいらっしゃり、公案を授かった修行者が老師の部屋へ一人一人参禅して禅問答をします(これを入室参禅と言います)。

金曜の夜は青年部主催の参禅会で8時から受付となります。公案を授かってより本格の禅修行をしてみたい方は、お申し出ください。ただし、2回以上、継続して道場へ来られて、参禅や公案のことをある程度、知っている方に限ります(希望者にはスタッフが個別に説明いたします。またホームページにも心得など簡単に記述しているのでお読みください)。

土曜の朝にも参禅があり、参禅終了後、各自で朝食の後、9時半からは女性部の勉強会と参禅会となります。この時抹茶の自腹はなく、かわりに参禅会となります。


こんな方にどうぞ

・座禅をしてみたいけど、お寺は敷居が高いと感じる方
・お寺はどこも開始が早すぎて間に合わない方
・仕事で夜遅くて、夜21時でも間に合わない方
・遠方で夜遅くなると帰れなくなってしまう方
・週末出家、寺ガールに興味のある方
 (当道場はお寺ではないので出家にはあたりませんが)
・充実した週末を過ごしたい方。
・本格の禅の修行をやってみたい方。
(禅フロンティアで公案を授かり、本格の修行に入ることができますが、2回以上、継続して来られている方に限ります)
・茶道に興味のある方
・一日1回キラリと光ってみたい方

開催日

毎週 金曜 21時~土曜 12時まで(全部通しで参加の場合)
    初めての方は20時30分までにおいでください。

 ※途中からの参加、退場して頂いてかまいません。

 ※初めての方は
   ・30分前には道場へ着くようお願いします(最近遅れてくる方が多いです)
   ・このサイトの問い合わせや予約で
    連絡を入れてもらえれば助かります。
   ・20時30分に間に合わなければ、来られる時間を連絡ください。

 ※2回目以降の方は
  ・特に予約や申込みは不要です。
  ・時間までにお越しください。


イベントなどと重なる場合があるのでこちらで確認ください。

開催場所 擇木道場
 
住所: 〒110-0001 
東京都台東区谷中7-10-10 地図はこちら
TEL/FAX: 03-3823-7647


スケジュール(イベントの日は変更になります)

東京で夜一番遅い座禅会
20:30~21:00 レクチャー(初めての方のみ)
21:00~21:30 座禅(時間は30分程度)
21:40~22:10 座禅(時間は30分程度)
22:10~23:30 禅の勉強会(1F居士寮)
夜坐(2F禅堂 希望者のみ)
23:30~0:00 解散、後片付け
一泊座禅会(土曜早朝座禅会)
0:00 開枕(就寝) 男性は禅堂、女性は禅子寮
5:40 起床、洗面
6:00~6:45 座禅(時間は40分~45分程度)
6:50~7:35 座禅(時間は40分~45分程度)
  朝食 各自(みんなでガストへ)
女性の美は座禅から
9:30~9:50 座禅(時間は30分程度)
10:00~10:30 座禅(時間は30分程度)
10:30~11:30 呈茶


費用 
・初参加   1、000円(指導料)
2回目以降   500円

  宿泊の場合は、2,000円程度を喜捨金としてお願いします。

  参禅会のある日(月末の禅フロンティアの前日)は、
  参禅参加者は1000円になります(変更ある場合もあるので要確認) 

用意するもの

 座禅しやすい服装 (ジャージなど)
 宿泊される方は泊まる準備、洗面用具など
 

注意事項

・宿泊される方は、夜、朝どちらかの座禅に出席することが条件です(宿泊費は2,000円)

・ホテルのようなアメニティ類はありません。

・食事はありません(懇親会は実費精算で冬は鍋など、
 それ以外はおつまみ程度、朝は座禅後、ガストへ行くのが通例です)。

・お布団や毛布、枕などはありますが、ベッドはありません。

・ロッカーなどはありませんので、貴重品はご自分で管理お願いします。
  (禅堂の棚に置くことができますが、携帯は電源OFFで。)

・正しく、楽しく、仲良くがモットーですので、これを守るようお願いします。

・道場は閑静な住宅街ですので、懇親会では騒がないようお願いします。

・金曜の夜は、女性が単独で来られる時は、電話して頂ければ駅まで迎えに行きます。
 週末の日暮里駅周辺は治安が良くありません。
 また終了後は遅くなりますので安全の為、女性は特に宿泊をお勧めします。






 金曜夜の座禅会の様子


 禅の勉強会の様子


 女性専用の禅子寮


東京で夜一番遅い座禅会について語る(緒方心印)


座禅の仕方のビデオはこちら
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (24433)
平成25年7月28日(日)
第33回 禅フロンティア 「瞑想する映像」と「禅」
対象の真実を映し出すカメラマンの「目」に学ぶ。
南幸男氏

「例えば、諸君が野原を歩いていて一輪の美しい花の咲いているのを見たとする。何だ、菫の花か、と思った瞬間に、諸君はもう花の形も色も見るのを止めるでしょう。諸君は心の中でお喋りをしたのです。菫の花という言葉が、諸君の心の裡に這入って来れば、諸君は、もう眼を閉じるのです。それほど黙って物を見るという事は難しいことです。」(小林秀雄『美を求める心』)。

空海は「須らく心を凝らして其の物を目撃すべし」と、「お喋り」せずに撃つが如く見ることが真理を悟ることと説き、西行は「自分は、花を詠んでも花を詠んではいない。真言を唱えているのだ」と言い、正岡子規は俳句の極意を「写生」(そのものを写す)と言いました。

そして・・・禅は悟りを「見性」と言い、決して単なる想像やイメージではないとしています。

「目」は単なる器官ではなく、実はもっと深い可能性を秘めているのかもしれません。
今回のゲストは、日本のみならず世界的な受賞も数多い映像カメラマンの南幸男氏。特に人物に迫る映像の評価は抜群に高い方です。対象の真実に迫るプロフェッショナルの目は、単に見る行為に使われるだけではなく「創造」をもたらすのです。その時何を見、何を感じているのか?

今回は様々な視点で「見る」を追究していこうと思います。

そして、心の「お喋り」を止めて、美しい映像に浸る時間をご一緒に過ごしませんか?きっと新たな感性の扉を開くヒントをくれるはず。フォーラムの後は心静かに坐禅の時間をお楽しみください。


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (804)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (566)





相島玉舟の今を生きる ブログ
http://yaplog.jp/chatozen/
4月~6月の総集編になります。
次回は7月11日禅東院にて1時より開催予定です
玉舟 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (591)
禅とはなにか? ~自分発見への道のり~ 講演会のビデオ

 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (519)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (386)

女性部静坐会 第一回 終了

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/7/8 9:01
 こんにちは、 秋香です。
7月から正式にスタートした女性部静坐会の一回目 無事終了。
   (毎週 土曜 AM 09:30~11:00)
この日は 何と 私が助警。
助警というのは 坐禅している人の姿勢を直したり、 叩いて欲しい人の背中を
棒(警策)で トントントン トントーン と打つ役のこと。
 でも、 まだ この お役目、 3回目。 
1回目は背中をトーンと叩いて 思わず “ごめんなさい!” と云ってしまった私。
昨日は皆さんが 私に練習させて下さろうと、 次々と背中を のべて下さって、
温かい お気持ちが嬉しかったです。
 上手な人の警策を受けると、 心身共に スカーッと します。

静坐は、10時半まで。  後の30分は 和やかな お抹茶タイムです。

どうぞ 皆さん、 一度 お出掛け下さいませんか。
朝の静坐は 心地良い一日のスタートになりますよ。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (372)

7月5日 金曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/7/6 0:46
魁星です。

金曜日は参加者は21名(うち初めての方1名)でした。
道場の会員を含めてですが、リピーターが20人も(!!)いるなんてすごく充実した静坐会だなあと参加して改めて感じました。
それも、スタッフの並々ならぬ努力があってのこと。頭が上がりません。そういう自分も青年部のメンバーで毎回参加していたのですが、先週の静坐会をサボってしまってしまいました。ごめんなさい。
21人で坐る静坐会は、剣雲さんの助警の熱の入った警策も手伝いピーーーンと張り詰めた雰囲気のいい静坐会でした。(毎度のことながら、小生は今回も剣雲さんのお世話になってしまいました(泣))
その後は、道風庵老居士、龍泉支部長を始めみんなで居士寮でスイカとビールで懇親会。AKB48メンバーを占ったことのあるという占い師のビビコさんがいたので、後半は占いが始まったりして大変「盛り上がりました。
.
来週も活気のある静坐会が開催されますので、皆さま奮って御参加ください。


魁星拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (436)

6月28日 金曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/6/30 13:21
心印です。

金曜日は参加者は27名(うち初めての方4名)でした。

このカウントの中にはなんと!!老師、道風庵老居士、慧日庵老禅子、龍泉支部長と言ったそうそうたる顔ぶれというか重鎮というかも入っているのです!!

普段なら2列なところ3列の坐禅になりました(まるで参禅会)。
以前は、坐禅と言うと、なかなか2回目来られる方が少なかったところ、最近はリピーターさんも増えてきたのでそのまま人数増となっている感じです。

素晴らしいことで、どうもありがとうございます!!

私はいつものように前で直日(じきじつ 静坐会を運営する責任者、時間を計って鐘を鳴らす役目)をしていましたが、すぐ横に老師がいらっしゃってお座りになられました(ビビったと言う感じw)。
続いて慧日庵老禅子がいらっしゃいました(さらにビビったという感じw)。

静坐の後は、居士寮に移って懇親会をやりましたが、写真にあるようにいっぱいになってしまいました。

老師が人間禅の始まりから現在にいたるまでの歴史、禅の修業の話をされました。こうして毎週、金曜日の夜はベテラン組のうち、どなたかが来て頂き、禅の話をして頂いています。

その後自己紹介をやりましたが、人数が多いので時間もかかりました。

宿泊組はそのまま泊まって、土曜の朝は10名で坐りました。

心印 拝

懇親会の様子(狭すぎて全員写っていません(汗


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (570)
最新のブログ記事