メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 最新エントリー

★東京で夜一番遅い坐禅会 ~ 金曜の夜は坐禅でしょ!

★女性の美は坐禅から ~ 目指せ坐禅美人。

仕事モードをリセットし、ココロとカラダを整えて、ホントの自分を探しませんか?

擇木道場の心印です。
現代に生きる多忙な方にむけて、毎週末、金曜夜から土曜朝にかけて坐禅会を開催しています。

私の仕事はSEで他の職種よりも残業が多いのが普通です(納期直前は徹夜の連続・・・)。仕事が終わってから坐禅会に行きたくても、ほとんどのお寺が18時や19時開始・・・

★多忙なビジネスマンにはとても間に合いません!!
 そんなあなたに夜21時開始の「東京で夜一番遅い坐禅会」

 金曜の夜、仕事を終えたビジネスマンやOLさんが道場へ集まってきます。常連さんは早い人は先に禅堂で坐っていますが、だいたい5分前くらいに続々と来られます。初めての方は30分前に来て頂いているので、8時半頃に毎回4,5名の方がいらっしゃいます。

仕事が忙しくて夜21時でも間に合いません!!
 大丈夫、擇木道場の坐禅会は作法さえ覚えれば途中から入ることができます。

お寺では坐禅が始まると出入り禁止が普通ですが、擇木道場は一般社会人の為の坐禅をやっているので(これを居士禅といいます)、途中入堂の作法があるのです。

だいたい、毎回数名が途中から入ってこられますので、それを見て作法を覚えてくださいね。

1時間ちょっとしか坐禅できないのでは物足りない・・・もっと坐りたい!!
 1階では懇親会をしていますが、その間2階の禅堂では0時頃まで自由に坐禅できます(これを随座とか夜坐と言います)。

終わった後は1階の居士寮で懇親会をしています。寒い冬は鍋をやることが多いのですが、それ以外の期間はおつまみとビールです。懇親会の費用は別で人数割りですが、だいたい300円~500円くらいです。

★仕事が終わって道場に着いた頃にはもう終わっています!!
あるいは終わった頃には家まで遠くて帰れません・・・
 そんなあなたに、「一泊坐禅会」

擇木道場は本格の坐禅修行の摂心会(せっしんえ 一週間泊り込みの坐禅強化合宿ですね)ができるよう、宿泊できるようになっています。

男性は禅堂にお布団敷いて泊まっています。このサイトの写真を見てもらえればわかる通り、禅堂は広いので、30人くらいまでは泊まることができます。

女性は奥に内側からカギがかかる禅子寮があり、もちろんトイレやお風呂も専用です(トイレはウォッシュレット式で、お風呂も自動になっています。

道場は0時頃までは玄関が開いていますので入ることができます。泊って土曜の朝は6時、7時と坐禅をしますが、起きてすぐ仕事に行く人もいれば、6時の回だけ坐って行く人などいろいろいらっしゃいます。

その後、朝食は各自となりますが、だいたいガストに行くのが通例です。

★土曜の朝から充実した週末を過ごしたい
 そんなあなたに、「女性の美は坐禅から」

土曜の朝9時半から、短めの坐禅をした後、抹茶を自分でたてて召し上がれます(これを自服といいます)。正式な作法は必要ありません。もちろん参加は男性でもかまいません。擇木道場からは谷中霊園や猫のまち谷中銀座がすぐですから、坐禅後に散歩、散策しても楽しいですよ!!


★毎月末は擇木禅セミナー+禅フロンティアで参禅会!!
 毎月、月末は擇木禅セミナー+禅フロンティアが開催されます。この時は老師がいらっしゃり、公案を授かった修行者が老師の部屋へ一人一人参禅して禅問答をします(これを入室参禅と言います)。

金曜の夜は青年部主催の参禅会で8時から受付となります。公案を授かってより本格の禅修行をしてみたい方は、お申し出ください。ただし、2回以上、継続して道場へ来られて、参禅や公案のことをある程度、知っている方に限ります(希望者にはスタッフが個別に説明いたします。またホームページにも心得など簡単に記述しているのでお読みください)。

土曜の朝にも参禅があり、参禅終了後、各自で朝食の後、9時半からは女性部の勉強会と参禅会となります。この時抹茶の自服はなく、かわりに参禅会となります。


こんな方にどうぞ

・坐禅をしてみたいけど、お寺は敷居が高いと感じる方
・お寺はどこも開始が早すぎて間に合わない方
・仕事で夜遅くて、夜21時でも間に合わない方
・遠方で夜遅くなると帰れなくなってしまう方
・週末出家、寺ガールに興味のある方
 (当道場はお寺ではないので出家にはあたりませんが)
・充実した週末を過ごしたい方。
・本格の禅の修行をやってみたい方。
(禅フロンティアで公案を授かり、本格の修行に入ることができますが、2回以上、継続して来られている方に限ります)
・茶道に興味のある方
・一日1回キラリと光ってみたい方

開催日

毎週 金曜 21時~土曜 12時まで(全部通しで参加の場合)

 ※途中からの参加、退場して頂いてかまいません。

 ※初めての方は
   ・30分ほど早くおいでください。
   ・このサイトの問い合わせや予約で
    連絡を入れてもらえれば助かります。
   ・20時30分に間に合わなければ、来られる時間を連絡ください。

 ※2回目以降の方は
  ・特に予約や申込みは不要です。
  ・時間までにお越しください。


イベントなどと重なる場合があるのでこちらで確認ください。

開催場所 擇木道場
住所: 〒110-0001 
東京都台東区谷中7-10-10 地図はこちら
TEL/FAX: 03-3823-7647


スケジュール(イベントの日は変更になります)

東京で夜一番遅い坐禅会
20:30~21:00 レクチャー(初めての方のみ)
21:00~21:30 坐禅
21:40~22:10 坐禅
22:00~23:30 懇親会(1F居士寮)
夜坐(2F禅堂 希望者のみ)
23:30~0:00 懇親会の後片付け
一泊坐禅会
0:00 開枕(就寝) 男性は禅堂、女性は禅子寮
5:40 起床、洗面
6:00~6:50 坐禅
7:00~7:50 坐禅
  朝食 各自
女性の美は坐禅から
9:30~9:50 坐禅
10:00~10:30 坐禅
10:30~11:30 呈茶


費用 300円/回(夜一番遅い坐禅会&一泊坐禅会)
    (懇親会は出席者で実費精算 300~500円前後)
    300円/回(女性の美は坐禅から) 

    参禅会のある日(月末の禅フロンティアの前日)は、
    参禅参加者は1000円になります(変更ある場合もあるので要確認) 

用意するもの

 座禅しやすい服装 (ジャージなど)
 宿泊される方は泊まる準備、洗面用具など
 

注意事項

・宿泊される方は、夜、朝どちらかの坐禅に出席することが条件です。
・ホテルのようなアメニティ類はありません。
・食事はありません(懇親会は実費精算で冬は鍋、
 それ以外はおつまみ程度、朝は坐禅後、ガストへ行くのが通例です)。
・お布団や毛布、枕などはありますが、ベッドはありません。
・ロッカーなどはありませんので、貴重品はご自分で管理お願いします。
  (禅堂の棚に置くことができますが、携帯は電源OFFで。)
・正しく、楽しく、仲良くがモットーですので、これを守るようお願いします。
・道場は閑静な住宅街ですので、懇親会では騒がないようお願いします。




 金曜夜の坐禅会の様子


 金曜夜の懇親会の様子


 女性専用の禅子寮
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (358)
平成25年5月26日(日)、上野の東京国立博物館平成館大講堂に於いて人間禅創立65周年記念講演会(第31回擇木禅フロンティア)「樂吉左衞門×禅」が盛会に開催されました。
 
汗ばむほどの晴天に恵まれた上野の森に集まった聴衆は、395名!
座席が足りず、急きょ通路にパイプ椅子を出して満員御礼のなか始まりました。
 
慧日庵笠倉玉溪老禅子の司会進行のもと、最初に総務長千鈞庵佐瀬霞山老師より人間禅について概略を説明されたあと、樂家十五代樂吉左衞門氏の講演は、詩人のような感性をもつ氏の謙虚さと子どもたちとの会話に学ぶ柔軟さが垣間見られ、実に興味深い内容でした。
 
つづいて、人間禅師家葆光庵丸川春潭総裁老師による「伝統と現代 今に生きる禅」と題した講演が行なわれ、プロジェクターを使ったわかりやすい内容で人間形成の道としての禅を説かれました。
 
その後、10分間のトイレ休憩をはさみ、ゲストの倉澤行洋氏(神戸大学名誉教授・京都大学心茶会会長)、芳賀徹氏(東京大学名誉教授・京都造形芸術大学名誉学長・静岡県立美術館長)、本庄巌氏(京都大学名誉教授・釈迦の脳研究者)を交え、パネルディスカッションが行なわれました。
 
フォーラムのあと、歩いて10分ほどの至近距離にある擇木道場において坐禅を体験されるかたが9名もいらっしゃいました。

剣外 拝











  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (789)
心印です。

5月25日 擇木禅セミナーの際に、如琳(にょりん)さんの補教師任命式がありました。

補教師というのは一定期間以上、人間禅の修行をして、所定のレベルに到達していることを条件に、人間禅の公式行事において法話や講話などができる資格のことなのです。

この資格を認められれば、禅についてなんたるかを公式の場で語る資格があるということですね!!

私は大阪と熊本で遠く離れていたため、おばあちゃんというものをほとんど知らずに育ってしまったのですが、よく道場に来られる如琳さんにお会いして、いろいろお話したり、教えてもらったりして、おばあちゃんってこういうものなのかなぁと思うことがあります。

この前、春光さんと二人で「夕方までおでかけしてきます~」と伝言を残して出ていったら、そのまま静坐会の時間になっても帰ってこられず、結局、深夜になったことがありますが、女二人で上野まで歩いて(!!)、お店を一軒一軒ひやかして歩いたかと思えば、船橋まで電車で行ってお寺を観てきたとか、それは楽しい時間だったようです。

春光さん曰く、「私よりも何倍も健脚でした・・・」とのこと(笑)

そんな楽しい如琳さん、いつまでもお元気でいろいろ教えてくださいね~

心印 拝

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (568)

5月25日 土曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/25 19:52
本日の土曜静坐会参加者  25名(内、8名は初めてのご参加、他3名は今までにも参加されている方々です)

先週の土曜日に初めて参加された方が5人のお友達と連れだって参加されました。全員、医科大学生でした。禅に関心を抱いて静坐会に参加されたことを嬉しく思います。ここは坐禅によって人間形成を進める道場です。鎌倉時代、江戸時代、現代まで指導的立場に立つ方々は、必ず禅によって自己を確立して社会的な偉業を成し遂げてきています。是非、禅の必要性を認識していただき、私たちと一緒に修行できればよいと思います。再び参加しされることを期待しています。

今回は第31回目の禅セミナーの日課に従っているため、17:00~17:45までの一炷香だけの静坐会になりました。そのため、少々物足りなさを感じた方も多かったと思います。土曜以外の曜日の静坐会にも、ご都合にあわせておいでくださ。 龍泉

連絡事項
1.「樂吉左衞門と禅」のフォーラム
  5/26 上野東京国立博物館の平成館大講堂
  13:30~
  予約が必要です。400名定員になり次第受付を終了させていただきます。 
  現在、396名の予約が入っています。
  400名を超えるのは確実ですので、 お早めに予約ください。
  予約先 
  メール ningenzen@crest.ocn.ne.jp、 Fax 047-373-7561
2.6月1日~8日
  擇木道場で摂心があります。誰でも参加できます。老師が一週間滞在します 
  ので、面談によって詳しく聞くことができます。
  申し込み用紙を玄関に置いてあります。






  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (537)

5月21日 火曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/21 22:00
今日の火曜静坐会は、私はまた先週に引き続き、仕事帰りで遅くなって道場に着いたらちょうど終わるところでした(涙目w)。

仰月庵老居士は所用でお休みでしたが、参加者は15名を数えました。初参加の方はツイッター経由の方が1名、音楽をやっているバンドの方が2名、さらに2名で計5名でした。

でも火曜で15名もの参加人数はすごいですね!!
だんだん坐禅をする人が多くなってくるのを実感しています。

あなたもいかがでしょうか?

今週末は青年部参禅会、女性部勉強会、禅フロンティアと行事が続々です。パンフレットを配布させて頂きました。

参加者から「参禅ってなんですか?」との質問があったので、公案という禅の問題のようなものを使って、老師のいらっしゃる部屋へ一人一人入って、禅問答を行う修行ですと説明しました。

この道場は、出家していない一般の社会人が入門しないままでも参禅が体験できる稀有な道場です。

参禅体験して、本格的に禅をやってみたいと思うかもしれないので、一度体験してみてください。

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (421)

5月19日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/19 12:35
本日の日曜静坐会参加者  15名(内、3名は初めてのご参加です)

今日の予約は1名でしたが、始まると初めての方は3名になっていました。

読経    般若新経
一行物  「薫風自南来」
用語の解説 層翠・・・緑の山々、蒼穹・・・青空、碧海・・・青海原など

居士寮で抹茶を飲み、一行物を読んで多少の解説を試みました。禅者(私たち)の人生もさらさらと、拘りなく清々しい気持ちで歩みたいものです。
初めて来られた方に、「数息観のすすめ」旧版をプレゼントとして差し上げました。
富山から遊びに来て、お友達と参加された方も居ました。朝起きたときに15分でも良いので、静かに坐ることは一日を有意義にする秘訣です。長く続けると次第にその意味が判って来るので、「数息観のすすめ」を読んで励んでください。
最近は若い方の参加が多く、たいへん嬉しく思います。 龍泉

連絡事項
1.「樂吉左衞門と禅」のフォーラム
  5/26 上野東京国立博物館の平成館大講堂
  13:30~
  予約が必要です。400名定員になり次第受付を終了させていただきます。 
  現在、350名の予約が入っているので、400名を超えるのは確実です。
  お早めに予約願います。
  予約先 
  メール ningenzen@crest.ocn.ne.jp、 Fax 047-373-7561
2.6月1日~8日
  擇木道場で摂心があります。誰でも参加できます。老師が一週間滞在します 
  ので、面談によって詳しく聞くことができます。
  申し込み用紙を玄関に置いてあります。





  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (476)

5月18日 土曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/19 11:48
本日の土曜静坐会参加者  13名(内、6名は初めてのご参加です)

今日の予約は3名でしたが、始まると初めての方は6名になっていました。
静坐終了後、堂内清掃の後居士寮で抹茶を飲み、その後で「数息観のすすめ」旧版のP1~P3を初めての方々に順番に輪読してもらいました。
後日、続きを読んでいただくために、全員にプレゼントとして差し上げました。
最近は若い方の参加が多く、たいへん嬉しく思います。

連絡事項
1.「樂吉左衞門と禅」のフォーラム
  5/26 上野東京国立博物館の平成館大講堂
  13:30~
  予約が必要です。400名定員になり次第受付を終了させていただきます。 
  現在、350名の予約が入っているので、400名を超えるのは確実です。
  お早めに予約願います。
  予約先 
  メール ningenzen@crest.ocn.ne.jp、 Fax 047-373-7561
2.6月1日~8日
  擇木道場で摂心があります。誰でも参加できます。老師が一週間滞在します 
  ので、面談によって詳しく聞くことができます。
  申し込み用紙を玄関に置いてあります。




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (463)

フリー雑誌FILTに掲載されました!

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/19 11:19
フリー雑誌FILTに掲載されました。どうもありがとうございます。
PDFファイルはこちら


     
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (684)

5月17日 金曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/17 23:56
魁星(♂36歳)です。
今日は静坐会の前にみどり会という茶道の稽古があって後半からの参加になりました。新到者が6名で、その他6名で、21時から30分を二回座りました。
玉さん(♂35歳)は、ウトウトして警策のお世話になっていましたwww。
自分もウトウトしていたのですが、かろうじて警策は逃れました。
今日は懇親はせずに熱血ミーティングをしました。
魁星拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (462)

5月17日 金曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/17 23:54
魁星です。
今日は静坐会の前にみどり会という茶道の稽古があって後半からの参加になりました。新到者が6名で、その他6名で、21時から30分を二回座りました。
玉さんは、ウトウトして警策のお世話になっていましたwww。
自分もウトウトしていたのですが、かろうじて警策は逃れました。
今日は懇親はせずに熱血ミーティングをしました。
魁星拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (423)
最新のブログ記事