メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20191001のエントリ

10月1日 火曜座禅会のご報告

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/10/1 23:49

 今夜の火曜座禅会は、会員4人、常連のかた6人で座りました。

何カ月ぶりかのかたが来られました。

 

2炷香しっかりと座ってから、居士寮で読書とお茶。

今日は 『正法眼蔵随聞記』 六章の4.

 

貧しくて、まことに質の悪い紙を求めて、着物や袴を作った僧が

立ち居振る舞いのたびにガサガサ音がしたり破れたり・・・

遠い故郷に帰って身なりを整える時間を惜しんで「学道せしなり」と。

 

道元禅師は「学道はすべからく貧なるべし」と云われ、

磨甎庵老師もこの言葉がお好きだったそうです。

 

参加者の佐藤さんから伺った話ですが

和紙をこよりによって、それを織り上げた「紙布」で仕立てた着物、

骨董品のような素晴らしい着物があるそうです。

私だけ知らないのかな・・・

 

         (秋香)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (61)

第4期仏教講座第9回「維摩経」(9)

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/10/1 1:58

「大乗の心を付嘱する」嘱累品第十三

 

弥勒菩薩よ、ありのままを大らかに怖れず安らかに生きるために、究極の経を汝に託そう

byブッダ

いよいよ最後の章です。この世の真理を解き明かしてきた『維摩経』。人間とはどんな存在か、世界はどのような姿をしているのか、ではどのように生きることが本当の幸せなのか・・・

難解な空の理論を日常に活かすためのお経です。

最後の2回は別版でイッキに1年分を振り返ります。禅に興味のある方には古来必須の教科書でした。

お待ちしています。

 

講師:慧日庵笠倉玉溪

禅の修行歴35年 人間禅特命布教師。

お経の講座、いす座禅講座など 多数主宰。

講演、禅書道、企業顧問

 

<日付> 1012()

<時間>2時開始。230分まで前回の復習。参加する方は145分に受付開始します。

<受講料>1回 3,000

<場所>擇木道場

110-0001 東京都台東区谷中 7-10-10 TEL:03(3823)7647 FAX:03(5815)5921

 

*禅の指導者、老師も参加されます。本格的な禅の話も聞ける勉強会です。

 

ご予約はこちら

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (101)
最新のブログ記事