メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2014 6月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20190201のエントリ

座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/2/1 16:50

1月31日 木曜夜座禅会

 

初めての参加  0人

2回目以上参加 3人

会員      2人

 

天気予報では夜から東京も降雪、夕方からは冷たい雨が降っていた。寒かったので今日は会員だけの座禅会だと思っていたが、一般の方が3人も来られた。もし道場が開いていなかったら、無駄足を運ませたことになり擇木道場の印象が悪くなっただろう。雨や雪が降っても座禅会を開催していることの大切さを感じた。

 

5分休憩を挟んで、23分の座禅を2回、読経『般若心経』『坐禅和讃』

終了後は居士寮で20分程度の茶菓子で座談会を実施した。質疑の後、 

擇木道場100周年記念品『今北洪川禅師から山岡鉄舟への手紙』の

P24-28を読んだ。

両忘庵釈 宗活老師、擇木道場と耕雲庵立田英山老師の関係が生き生きと描かれている。

 

2/2からの摂心会と2/3の講演会を案内した。龍泉
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (132)

禅にまつわる本のご紹介

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/2/1 11:20

 

 

こんにちは。泉 玉水です。

 

今日は、私が影響をうけた、禅にまつわる本をご紹介します。

 


 

もうご存知の方は多いかも知れませんね。

小泉吉広さんの「ブッタとシッタカブッタ」です。

 

ブッタとブタが、やりとりをする中で、

ブタが心の矛盾に気づいたり、心にふりまわされている事に気づいてゆきます。

 

時々読み返してみると、深いなあとうなずいてしまうものもあれば、

ちょっと今の自分にはピンとこないなあ。と感じたり。

 

でも、すこし経ってまた読みかえすと、

ああ、こういう意味だったんだなあと、改めて思えたり。

 

四コマ漫画の域をこえて、味わい深い内容となっています。

 

 

私は、本はある程度の時間がたった時、ブックオフなどで売ってしまうのですが、

この本はずっと手元においてあり、時々思い出したかのように、ぱらぱらとめくって楽しんでいます。

 

簡単に物事を考えたい。むずかしい事がわからない自分にぴったりだと感じるからです。

 

いつも、ブタが、私に、へんなだと気づかせてくれます。

 

あなたもよかったらどうぞ。
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (135)
最新のブログ記事