メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20190107のエントリ

日曜座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/1/7 0:09

1月6日 日曜座禅会

朝  7:00-8:30の後、30分の座談会

初めて参加   0人

二回以上参加  4人

会員      4人

 

夕方 17:00-18:00の後、30分の座談会

初めて参加   1人

二回以上参加  2人

会員      3人

 

朝は、休憩5分を挟んで37分座禅を二回の後、

「般若心経」「坐禅和讃」読経、二回目の座禅中に10分の経行。

夕方は、休憩5分を挟んで23分座禅を二回の後、

「般若心経」「坐禅和讃」読経を行った。

 

居士寮で茶菓子をいただき、『今北洪川禅師から山岡鉄舟への手紙』の

P21から24 6.釈宗演禅師 7.両忘庵釈宗活老師を読んだ。

両忘会の意味の質問に、迷いと悟りを忘れるという意味、と回答。

今北洪川禅師、釈宗演禅師、釈宗活禅師は師から悪辣な指導を受けつつも、自ら厳しい修行を果たして法を嗣いできた。在家の立田英山老師も瑞巌寺での雪の洞窟に一昼夜座して見性した経緯を『人間禅30年史』に記載されている。やはり真剣に取り組まなければ得られない。

夕方の座禅会に1月4日の青年部座禅会に参加して宿泊した方が再来した。昨年5月から結跏趺坐を試み、やっとできるようになった。年末に京都の寺で坐禅体験をした。今は座禅をしたい。擇木道場は毎日座禅会をやっているのがありがたいとのこと。1月25、26日の禅セミナで老師に面談することを勧めた。

 

案内

1月16~20日 横浜支部の摂心会

1月25、26日 禅セミナ

2月2~9日   東京支部の摂心会

2月3日は「今の自分を抜け出す」という講演会がある。

難しいと言われる「数息観」への導入を体験できると説明した。

龍泉 拝
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (96)
最新のブログ記事