メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 201807のエントリ

さいたま禅会 短期摂心会の風景

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/7/26 9:22
713日から15日まで、擇木道場での開催でした。
 
摂心会というのは、堂の内外で役割を受け持つ人がいて
その役割のどれもに軽重はなく、まるで世の中をここに閉じ込めた
ように感じます。さいたまは人数が少ないのですが、その役割
ができる、できないのに関わらず、不慣れだろうが、好きだとか
ダメだとかに囚われず、人数が少ないからこそ、主も従もなく
「みんなでやった」感があります。「私が、私は」などはハナから
どうでもよくなっていく。今、ここに専一、それを共有した時間
でした。道場をお貸しいただいた東京支部の方々のご支援があった
からこそ、それができたことを深く感謝したいと思います。
 
反省は数々あるのですが、今回それはなかったと思いますが、スマホは
いけませんね。門外不出ということで、ここにいなければいけないのに、
気持ちは世界を追っているのでは修行になりません。「いいね!」なんて
やっていたら、即座に道場からたたき出す、というルールは必要かも
しれません。
私の好きな方は、道場では一切の通信を途絶します。そうあるべきだと思います。
 
準備不足、点検不足のことも多々ありました。開催のご案内が遅れ、広報が
不十分だったのは、次回は改善しないといけません。
それから、私は家で良く注意されるのですが、ご飯を食べる時はご飯を食べる。
「~しながら」はだめですね。昨日、さいたまの公民館の座禅会においでになった
ドイツ人で日本の大学の先生は、「座禅をするようにしたのでお酒をやめた。」
というようなことをおっしゃっていました。
武道でもそうですが、外国の方は、やると決めたら、専一があたりまえ、という気
がします。あれもこれも得ようなんて、自分にとって都合の良い話はあるものでは
ありません。座禅をしたら幸福になれる、収入も増加するなんていう団体が、もし
あるとしたら、キツネが化けてやっているのではないかとメガネをかけ直した方が
良いと思います。
 
話は大いにそれましたし、修行が足りない私の雑感ですので、ご容赦ください。
次回の短期摂心会は、晩秋から冬の予定です。開催場所はまだ未定。
さいたま近辺で、泊りがけで会場をご提供いただけるところがあったら是非ご一報を
お願いします。もちろん、お金はあまりありません。         海香拝
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (272)
暑いときは暑いなりに、寒いときは寒いなりに座るものだといわれていますが、今年の夏は暑すぎますね。
倒れてしまっては座禅もできなくなってしまいますから、クーラーを入れながらの座禅会です。
 
7
21日(土)、東京・日暮里にある擇木道場の女性部主催の座禅会では、初めての方1名、常連の方2名と会員4人が25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。
 
座禅が終わった後には座禅について書かれた本を先輩禅子が読んでくださり、それを皆で車座になって聞きます。
この本で気になった言葉は「坐禅とは無念無想になることではなく、不二一如になることである」という意味の文章。
先日も「座禅って無になることを目指すんでしょう?無になんて私にはなれないよ、絶対」と言われたばかり。
そうじゃないんだけど上手く説明できないなーともやもやしていましたが、「不二一如」という一言に集約されているような気がしますね。
 

 
座禅の姿勢についても話が出ました。
皆、いろいろと工夫をして自分自身がしっくりくる座り方を求め続けているものですが、その話を聞くととても勉強になります!
足の組み方や手の位置など、ほんの些細なことですが自分では思いつかないアイディアをいただきました。
私は座禅のときの姿勢によって数息観が気持ちよく続いたり、逆に体ばかり痛くなって数息観がまったくできなかったりします。
姿勢って本当に大事なのです。
 
その後はお茶タイム。
自身で点てたお抹茶をいただきながら、自己紹介や近況を話したりします。
今日初めて参加された方は、常連の方に紹介されたのだそう。
「以前から興味はあったけど機会がなかった」とのことですが、座禅に行くという機会ができたのが今日というのも何かの縁なのでしょう。
 
「静かに涼みたい」という方、
「不二一如って何?」と思った方、
「前々から座禅に興味があるのだけど、、、」という方。
 
土曜日の朝、9時30分からの静座会にご参加お待ちしております。
 
来週(728日)は禅セミナーのため、座禅の時間が通常と異なりますのでご注意ください。
 
<禅セミナー> 728日(土)
お経に学ぶ 8:45開始(8:30受付)~9:45終了予定(参加費 1000円)
茶道と禅 10:00開始(9:45受付)~12:10終了予定(参加費 1000円)
※禅セミナーの詳細は禅セミナースケジュール(PDFご覧ください 
 
7
28日(土)の座禅は11101200頃を予定しています。
  合掌 翡翠
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (208)
昨日は、週一度の例会(座禅会)。最近、自分も含めて
座禅会メンバーで体調を崩す人が、ちらほらいるので、
医者でもないのに、その方たちの元気な顔を確認に
行くという目的もある。(なんかジイさんぼい話だなぁ。)
 
あっと言う間に座禅が終わり、今週末の「摂心会」の
打合せを行い、座禅風景の写真も撮る。
 写真を見たい人は、下記へどうぞ。こんな感じ。
摂心会の日程も書いてあります。

開催場所は、擇木道場です。

https://ameblo.jp/saitamazazenkai/entry-12390219459.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----saitamazazenkai_12390219459
 
女性が多いけど、内緒ですが近々男性メンバーが増える
との報もあり、心が浮き立つ。
 
ウキウキついでに、いつもの中年オジサン3人組で
安酒場にくりだしたら、隣りの席の若い女性から、
「このあいだもご一緒しましたよねぇ。」と声を
かけられ、お酒をついでもらって歓談。そういえば、
そうだったかもしれないけど、酒席の時のことは全く
思い出せない。(まだらボケというわけではない、念のため)
もうすぐ、おじさんトリオは、オジサンカルテットになる
ことを楽しみにしている。
そういえば、漫才に○○カルテットというグループがあったっけ。
 
摂心会は、擇木道場をお借りして行う。
しっかり坐ろう!!                        海香
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (220)
最新のブログ記事