メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20170618のエントリ

   6月17日  女性部静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/6/18 15:55

今年は、春から初夏にかけて植物が元気いっぱいだと感じています。

 ここ谷中の墓地の緑も例年以上にたっぷり茂っていますし、道場でも

 庭木が元気で1階の日差しが少なくなってきました。

 植物はいいなぁ・・・毎年 春夏秋冬があって・・・ 

 

梅雨に入ったのに爽やかな朝、初めての方を迎えて、常連の方々と会員

8名の静かな座禅会。 道場に通いだした頃は電車の音や駅のアナウンス

がうるさく感じたのに、今はトンネル耳になっています。

 

休憩を挟んで1時間あまりの座禅のあと、座禅の意義について書かれた文  

 を読みました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 土曜日の朝、姿勢を整え、呼吸を整え、一見簡単なように見える自分の呼吸

 を数える「数息観」によって1週間のご破算をする。

 心の波立ちを鎮め、濁水を澄ませ、玉にたとえられる心の真のすがたを掴む

   

 座禅の行の目的の1つは、心の安定を得ることです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 今日の呈茶はお茶菓子が豊富でした。

 鎌倉のお土産の豊島屋の「鳩サブレ」。 差し入れのお饅頭「玄舟」。

 「鳩サブレ」をくださったkさんは、北鎌倉の円覚寺の座禅にも参加された   

そうですが若い人達が大勢坐りに見えていたとのこと。

 

お抹茶を頂きながら思い思いの話をかわします。

初めての参加の方も、ずっと一緒に坐っていてくださる方々も、会員も

垣根を越えて話します。何とも言えない温かいひと時です。

私は、土曜朝の座禅で1週間の区切りを付けて、皆さんの温かさを力に

次の一歩を出します。

身は春夏秋冬の何れに在っても、心は“山花開いて錦に似たり、燗水湛えて

藍の如し”でありたいと願い・・・

 

土曜朝9時半からの静坐会、皆様のご参加をお待ちしております。

   (秋香)

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (70)
心印です。
 
東京で夜一番遅い座禅会 開催しました。
 
初めての方は4名来られましたが、うち1名の方はだいぶ以前に来られた奥様に勧められてということでした。座禅を勧めるとはいい夫婦関係だということが伺われます。座禅の仕方を説明していると、後から奥様も来られて一緒に聞かれていました。
 
座禅をした後の勉強会では、老師の書かれた「座禅の効用」のタイトル一覧をざっと説明したのですが、いつものツイキャスはうまく録画ができずに、この回の勉強会は抜けてしまいました。
 
実は自宅でツイキャスの放送をずっと放送し続けている(ビデオを繰り返し流し続けている)ことをすっかり忘れていて、スマホから放送できなかったのでした。「座禅の効用」はその場で思いついたことを話しているので、毎回違った話になります。もう思い出せないので(爆)録画がないのはちょっと痛かったかも・・・(涙。
 
今度からは気をつけましょう。Youtubeにアップロードしていない動画も何本かあって、たまっていっている状態なのですが。この勉強会のビデオもどれも40回近く再生されているので、見てくれる人が少しはいらっしゃる感じでありがたいと思います。
 
これを見て来られる方も出てくることを祈りながら。
 
座禅後の勉強会は、その日の座禅がどうだったかを顧みる時間でもあるので、大切なのです。
 
心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (70)
最新のブログ記事