メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20170607のエントリ

6月7日 さいたま座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/6/7 22:06

さいたま座禅会は、さいたま市の生涯学習登録団体なのですが、この
ほど、さいたま市の市民活動登録団体にもなりました。打ち合わせなどに
市の施設を利用できるほか、多目的展示や団体ロッカー、印刷機器なども
利用できるようになりました。
これまで以上に多くの人に人間形成のための座禅を普及していきたいと
思います。
 

さて、今日はひんやりのさいたま市。たまたま、私も翠香さんも出先から
座禅会場に直行できたので開始の1時間前には到着。いろいろお話しもできて、
すぐあとに都内から毎回ご参加くださるTさんもおいでになり、座禅のために
身体をほぐしながら鼎談・・・というか世話話。
しゃべっているより坐ろうか、ということになり、定刻には仁雲さんが、
そして広島禅会の心眼さんとほぼ同時に到着。会場外では、おじさん、おばさん
の楽しそうな声が響く中、しばらく雑踏の中の座禅。
 
15分したら、雑踏がにわかに消えさり静寂となり、あっという間の1時間
の座禅終了。茶話会は、心眼さんの広島のお土産をみんなでおいしくいただき、
さ来週の「参禅会」の前に坐り込もう、準備を怠りなく公案を常に胸においてと
いう老師のご垂示を改めて確認して、お開きにしました。
心眼さんは、明日は荻窪座禅会に行く予定とのこと。仕事でこちらに来られ
ている間にも毎日座禅会に参加するというのは、頭が下がりますね。


この土日、会場探しは空振り。偶然、奇遇は活動量に正比例するはず、幸運
という言葉は座禅の世界にはないのだ。もっと拍車をかけなければ。

 

話は更に飛びます。

The readiness is all.”ハムレットの第五幕第二場、レアティーズとの決闘に赴くハムレットが自分の決意を語る名台詞。“readiness”は直訳すると「準備」ですが、この場合は、事前の心構えといったところでしょうか。・・・・ と昨日、再度読み返した全7巻の小説の最終話にあって、「覚悟がすべて」という章の一節です。

 

老師はこのハムレットの「準備」と「覚悟」を引用して、参禅会も会場探しもひっくるめておっしゃったのでしょうか?

                             海香
 
 
 



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (103)
最新のブログ記事