メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20170606のエントリ

心印です。
 
昨日、第2弾の座禅ライブが行われました。座禅ライブと聞くと座禅しながらライブを聞くのか?と誤解される方がいらっしゃったので、正確には座禅体験会+ミニライブなのですが(座禅しながらライブ聞くなんて難行苦行w)。
 
3月に第1弾として玉村梨紗さんをお呼びし、今回の第2弾は五十嵐晴美さんです。
 
まずはセッティングとリハーサル風景をどうぞ。

左がリハーサル中の五十嵐晴美さん、右のお二人はスタッフのMさんとKさんです。
 
擇木道場のアンプ/スピーカーはモニタースピーカーになりました(真ん中の斜めになっているやつ)。最初はこれだけでも行けそうだと言われていましたが、車で来られたのでミキサーも含めてPA一式を持ち込んで頂きました。
 
奥の赤いスピーカーがローランドのキューブストリートで、路上ライブでよく使われている機種、これを2台持ってきていただきました。これで本格的なライブハウスの音と遜色ない音になりました。前回の座禅ライブでもプロのPA屋さんに機材を持って来て頂きましたし、申し訳なく、でもありがたいことです。心の中で合掌していました。
 

こちらが左側のキューブストリートです。スタッフのMさんが入念に音のチェックとミキサーで音作りをされています。
 


リハーサル中は数曲、歌われていました。私は隣近所にチラシを配って、これからライブをやるので、うるさいかもしれませんと挨拶してきました。でも道場内はバンバン音が響きますが、外にはあまり音は漏れていない感じでした。
 

こちらも真剣に音響の調整をされているMさんです。





なぜか流し目? こういうのを見ると勝手にセリフをつけたくなる心印ですw(音できた~?)。
 


リハーサルが終わって、物販コーナーでCDやチケット、バッジ等を並べていらっしゃいます。
 


物販コーナーはこんな感じになりました。
 


私が座禅の説明パネルを持ってくると、早速、真似をされていました()



座禅をすると美人さんが、さらに輪をかけて可愛くなりますね。
 


すべての準備が整いました。後はお客様を待つばかりです。
 


最初のお客様が来られました。ツイッターでもつながっている、ごま蔵‏さんです。
 
人間禅の会員もそろいはじめました。



最初は座禅の説明からです。



五十嵐晴美さんは最初、後ろの方に座ろうとされましたが、当然、前列中央ですねw
後ろから前列の一番左に座ろうとされたら、他の方から「主役なんだから真ん中だよな」と言われて「えーいいですよ~」と可愛らしく言われているところがばっちりビデオに入っていました()
 
その時の様子(ビデオ)。開始の合図の板木(ばんぎ)の音は法照さんが叩いてくれました。禅道場では修行が始まると声を出さないことになっており、こういう板木を叩くことで開始や終わりの合図をします。
 

 


擇木道場と人間禅の紹介、五十嵐晴美さんの自己紹介のビデオはこちらです。五十嵐晴美さんのお母様も来て頂きました。
 

 
私、心印による座禅の仕方の説明、フルバージョンで40分あります。いつもの金曜夜の「東京で夜一番遅い座禅会」では、20分くらいで説明してしまう省略版なのですが、こちらは言いたいことをフルに詰め込んだフルバージョン(?)です。


 
座禅は最初、私が数息観を10までガイドして、その後は自分のペースで数えてもらいました。1回目は5分で止めて、もう一度5分、次に10分と長くしていきました。5分の休憩をはさんでもう一度10分座って終わりにしましたが、なんと五十嵐晴美さんは、100まで数えられたとのこと。アーティストさんの集中力はすごいものがありますね。
 
考えてみると歌を歌いながらギターを弾くというのは、私も昔バンドでリードギターをやっていたのでわかりますが、ギターに集中していないと、まともに弾けないので一種の三昧に通じるものがありますね。
 
さて休憩をはさんでいよいよライブが始まります!!
 
最初に、「初めての座禅をして、曇りなき私で歌わせて頂きます」と歌い始められました。
 
道場は畳なので、いつものステージのように靴をはいていません。「いつもは高めの靴を履いているんですけど、畳なので、いつも以上にマイクが高いなと思ったら、私が低かっただけでした」と笑って言われていました。
 
小柄な可愛らしい女性なので、ギターが大きく見えますけど、ボディの大きなドレッドノートタイプのギターは大きな太い音が出せます。五十嵐晴美さんの声量も大きくて、歌声に芯があるというか、張りがあるのでギターに負けていないです。
 
1曲目は「僕らの知らない世界」からライブがスタートしました!!


 

 

 
観客とステージの距離はこんな感じです。
 

 
ライブ初体験の、玉水さんの娘さん ほのかちゃんです。初めてのライブで音にびっくりするんじゃないか?と思ったら、全然大丈夫でした。
 
数日で1歳ってことで、歌う曲が突然、誕生日の歌に変えてくれました。歌い終わって「おめでとう~」とパチパチしてくれました。満面の笑顔が素敵な感じですね。



1歳になる前にライブを初体験し、初めて買ったCDが五十嵐晴美さんのCDです!! 将来は音楽家か歌手になるかもね()


 
CDに「ほのかちゃんへ すくすく育ってネ」と書いてくれました!! 五十嵐晴美さんのお人柄が良く出ているシーンでした。


 
 
「時間も緩い感じで、たくさん歌わせて頂きます」と、たくさん歌って頂きました。「2年前までは、ストリートライブで、一人で歌っていました。もし良かったら、アットホームな感じで、もう少し近くに寄って頂いてください」とのこと。
 

 
「いつもはロックな感じの曲も歌っているんですけど、座禅を組んだ後、清い心でゆったり歌わせて頂こうと、曲をチョイスしてきました」とのこと。



 
最後の曲は「FLY」で、これは私のとっても好きな曲で、いつもライブの最後に歌われます。ステージ(?)から降りて来られて(と言ってもじゅうたん敷いただけなのですが・・・)、畳ならではの座り込みスタイルで歌われました。



 

 

 
ライブが終わると、ファンの交流タイム、物販の時間になります。

 

 
秋香さんのお孫さん(リアルJK)もFLYを歌う直前に来て頂きました。CDをお買い上げ頂きました。バンドをやるのでギターを買うとのこと。五十嵐晴美さんがギターのアドバイス?されていました。これで参加者は、総勢17名になりました。

秋香さんのお孫さんは後日、ワンマンライブへ参加されていました。


 
ほのかちゃんが可愛すぎて、Instagramに「可愛すぎて持って帰りたかった」と書かれていました。


 
私も「FLY」の入っているCDを買いました!! サインと日付とメッセージを書いていただきました。写真は法照さんに撮って頂きました。ありがとうございます。


 
楽しかった座禅体験会+ミニライブは終わり、擇木道場からお帰りになるところで、玉水さんが、「座禅をしていると、普通では知り合えない方と知り合うことができる、この道場には素晴らしい方がたくさんいるんです」と言われていました。


 

 

 
心印 拝
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (288)
最新のブログ記事