メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20150112のエントリ

1月10日 女性部座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2015/1/12 2:44

今年第一回目の女性部座禅会です。 
金曜日夜から ⅠT部参禅会が開かれていました。
朝、福岡へ発たれる総裁老師が 新幹線を一本遅らせて下さいまして
急遽 女性部も参禅させていただける事になりました。

開始時刻を繰り上げ 8:30~座禅となりました。
予約なさっていた新到者お二人は、座禅指導を受けて、途中から禅堂に
入り坐って頂きましたので、たっぷり坐れず申し訳なかったです。

終了後 いつものように抹茶を頂きながらおしゃべり。初めていらした方が
会員の話している言葉、禅で使う言葉が分らないと云われましたが、私も
道場に来た頃は 禅特有な言葉が分らず 話について行けなかったのに
今は当たり前のように使ってしまい、心遣いが足りなかったと反省です。

“お抹茶が頂けるとは思わなかった”と喜んで下さったのは嬉しいです。

仰月庵老居士が同席なさったので いつも読み進めている「座禅のすすめ」は
中止にして 老居士のお話を伺いました。
人間禅の歴史、数息観のこと、老師から公案を頂いて一人づつ室内に伺う
参禅のこと……
 禅は我見をなくすこと、我見を取り去るのが禅の修行、と云われました。

鸞膠庵老師が老居士でいらした頃 摂心中の法話で、私の好きな言葉は
両忘庵釈宗活老師 「凡夫禅」 第2号 昭和21年4月
    「禅とは心なり。
     只それだけのことなり。
     それだけのことに禅者は一生をかけて努力す。
     愚者は之を嗤はん。
     智者は之を知る。」    と云われました。


大寒になります。お風邪を召しませんよう!
今週末もご一緒に坐りましょう!

                    秋香

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (382)
最新のブログ記事