メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20140608のエントリ

6月8日 日曜静坐(座禅)会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2014/6/8 16:42
6月8日 日曜静坐(座禅)会

初めての参加   3人
二回目以上の参加 10人
会員       5人
全体       18人

週刊雑誌『女性セブン』の取材が入りました。
記事を書く女性のライターが実際に坐り、カメラマンが撮影しました。座禅会全体、
ライターの座っている姿を撮影した。
座談会終了後に紫芳禅子、心印居士、龍泉の三人が対応していろいろと聞かれました。
①参加されている人の年代
②参加者の人数、各静坐会の様子
③参加している人の最初のきっかけ
④座禅の効能、効果
などに対して3人で話しました。
ライターの女性は礼儀正しい真面目な方でした。女性でも安心して参加でき、正しく
しっかりした修行のできる道場という方向の記事になる予定。
6/12発刊、6/10に原稿を送って下さるとのことでした。
このライターさん、もしかしたら仕事を離れて座禅会に参加されるかもしれません。
そんな印象を受けた取材でした。
それにしても、紫芳さんの存在は大きいですね。助かりました。

読経   「坐禅和讃」
一行物  「山静如太古」
大徳寺開山の大燈国師は、京都五条の橋下で乞食の中に混じって「聖胎長養」をした。
「聖胎長養」というのは、室内の調べを終了(老師について参禅が完了)した人が、さらに
自分に修行を課することですと説明したら、いつも参加されているインドによく行って
らっしゃる女性から、乞食の中に混じったのは「本来無一物」を実践したのではないか
という意見が出ました。なるほどと思いました。

ご案内    6月26日から29日「茶禅一味の会」
       複数の流派の茶席、講演会があります。

龍泉 拝



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (420)

6月7日土曜静坐会(座禅会)

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2014/6/8 16:07
6月7日土曜静坐会(座禅会)

初めての参加   1人
二回目以上の参加 4人
会員       15人
合計       20人

懇親会を予定していたので、18:00までに終了した。
17:00~17:40  座禅
17:40~17:45  読経 「坐禅和讃」
17:45~18:00  座談会 

座談会には初めての参加の方、二回目、三回目参加の方の3名が参加されました。
二回目、三回目参加の方は数息観の手ごたえを感じているようです。初めての方は
身体のあっちこっちが痛くて、肩コリから頭痛を覚えたようで、数息観どころでは
無かったようで残念でした。初めての経験なので、どこかに無理な力が入っていた
のだと思います。これに懲りずにまた来て下さることを期待しています。

18:30~20:00懇親会
鸞膠庵老師の就任お祝い、去年から今年の5月までに人間禅に入会した方、他支部
から移籍された方の歓迎会を含めて20名の懇親会になりました。
鸞膠庵老師は擇木道場の生え抜きの老師です。たいへん嬉しいことです。これから
の御活躍をご期待申し上げます。
新入会員の歓迎会は久々の開催でした。仕事、家庭の都合で参加できなかったかた
もいらっしゃいましたので、7月の入会予定の方を交えて、8月にも懇親会を開催
して親睦を深めようと思います。松井龍泉 拝



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (370)
最新のブログ記事