メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20140605のエントリ


○初めての方:0名
○2回目以上の方:5名
○会員:4名
○茶話会
・坐り方、姿勢について
・禅堂内の作法、参禅の作法について
・茶禅一味(6/26~29、本部道場)のご案内


さいたま座禅会ほぼ皆勤賞の方、日暮里・さいたまと場所を問わず坐りに来て下さる常連の方々、そして会員と、合計9名での静坐となりました。

静坐のあとの茶話会では、参加者それぞれの方が、毎日の生活のなかでうまく坐るためのコツや工夫を話しておられ、みなさんがそれぞれの生活のなかで「坐ること」を大切に思い、それぞれの「座禅」を大切に育てていらっしゃるのだという印象を強く受けました。

また、茶話会では、坐り方や禅堂での基本的作法を中心におさらいしました。
道場に通い始めてしばらく経った方の中には「今の自分の坐り方でよいのか不安」「禅堂での所作がきちんとできているか不安」「もういちどしっかり教えてほしい」という思いを持たれている方が多くいらっしゃるのではないかと推測します。

さいたま座禅会では、こうした疑問や不安の声があれば1対1で時間をかけて対応することができ、これは小回りのきくさいたま座禅会ならではの利点だと思いました。
海香居士の言われたように、まさに「アットホーム&オーダーメイド」の道場ですね。

座禅をしてみたいけれど、いきなり本格的な道場で坐るのは不安だという方、まずは気軽に質問できる環境で座禅を始めてみたいという方は、是非、さいたま座禅会へおいでください。
アットホームに座禅を学びつつ、坐るとなったらしっかり坐る。たいへん、魅力的な空間ですよ。


☆★来週のさいたま座禅会は6月11日(水)です。25日(水)は参禅もできます。浦和近辺にお住まいの方、座禅への第一歩を「さいたま座禅会」から始めてみませんか?お待ちしています。★☆


紫芳拝

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (353)
心印です。

前回はIT業界でどういうことが起こっているかを書きました。

しかし、正規雇用者が減少し、非正規雇用者(派遣やパートなどの就業形態)が増えている状況では、必ずしもIT業界に限った話ではないような気がします。

政府は非正規雇用者がこれだけ増えたので、遅ればせながら年金加入問題を審議することになったくらいなのです。

さてIT業界は忙しいのが常態化しており、特にベンダー側(IT業界側)の会社にいると、帰りが終電近くなることは当たり前のような感じになっています。ブラック企業とまではいきませんが、働いている時間と実際にもらう給料を考えると時給はおそらくそのへんのアルバイト以下になってしまうので計算したくないという・・・(これがブラック企業かも・・・)

幸い私の方は今の仕事がユーザ側にいるので、そこまで遅くはならないので助かっていますが、私のチームはいろんな会社から集まってきているのは同じです。

つい先日の5月末、どうしても使えない方を切ることになりました。
彼は4月、5月と2ヶ月間いましたが、最初の初日から、この方は???と思うくらい非常識な方だったのです。事前に上司が面談するので、その時にわからなかったのか?と思いますが、受け答えは普通にできるのですり抜けてしまったようです。

でも状況を受け入れるのが禅者の生き方ですから、なんとかしてあげようと、なだめたり、注意したり、時には怒ったりして(私はほとんど怒ったりしませんが・・・)頑張ってみましたが、変えることはできず、お客様からお金を頂いて仕事をしている以上、このままチームに残すことはできませんでした。

これが自社の人間なら、もっと育てるような動きを会社も私もできたのですが、プロのSEとしてそれなりの対価をお客様から頂いている立場では、一人の仕事のできない方をそのまま置いておくことはお客様に迷惑を金銭的、業務的、いろいろな面でかけてしまうことになりますので切るしかなかったのです。

こういう方こそ、本当は禅をするべきだと思って、私は禅をやっていることを個人的に話もしましたが、えてしてこういう方は自ら禅をやろうという発想にはならないことが常です。

自分で問題意識を持っている方は自ら座禅をしようと来られますが、こういう方は自分に問題があると認識できていないのです。おそらく次の職場でも同じことを繰り返されるのでしょう・・・ここの前の職場でも1ヶ月とか2ヶ月で仕事場を変えてきている曰くつきの方だったのですから・・・

自分がこれでいいのか? 問題意識を持ったら、いつか座禅に来てくれることもあるのでしょうか?
その時までお待ちしています。

心印 拝

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (353)
最新のブログ記事