メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20140601のエントリ

6月1日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2014/6/1 9:47
6月1日 日曜静坐会

初めての参加   4名
二回以上参加   7名
会員       4名
合計       15名

ここ数カ月間、『禅』誌の『立教の主旨』をやっていましたが、久しぶりに『一行物』に戻って
きました。日曜静坐会の常連のある女性から、歓迎の声を聞かせてもらいました。『一行物』は
もう終わってしまったのかと思ったそうです。いやいや、下巻もありますので、完了するまで
あと5年以上はかかりますね。ときどき別の話題に飛んでいきますので、5年では終わらないと
思います。
その女性は古い擇木道場で座禅したことがあるそうです。驚きました。先日、岡山道場にも行か
れたようです。岡山銘菓の「黒椿」(羊羹)と「きびだんご」をお土産にいただきました。
座談会では、抹茶のお茶受けに「黒椿」を使わせていただきました。
初めて参加された方から、今度、友人を誘ってきていいですか? と聞かれました。大歓迎です。
是非、お出でください。

読経「般若心経」

一行物「山呼万歳声」(山は呼ぶ、万歳の声)
『漢書』「武帝記」の故事に基づいたもの。武帝が新年に崇高山に登って、天下泰平・国家安泰
を祈ったら、やまびこが「万歳、万歳、万々歳」と呼応したという故事。新年、還暦、喜寿祝い
の茶席に架ける一行物。
禅者がこの一行物を珍重するのは、山は久遠実成の仏身そのものであって、自らが「万歳、万歳
万々歳」と叫んでいるためである。

連絡事項
・6月26,27,28,29日
 茶禅一味の会
 市川の本部道場(矢切駅から5分)
 葆光庵丸川春潭老師に参禅することもできます。

龍泉 拝


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (397)
最新のブログ記事