メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20131113のエントリ

心印です。

前回は、情報化という第3の波でネットやIT技術が一般の人に普及して、人間禅でもメールが活用され、ホームページが広報ツールとなっているという話をしました。

さらに擇木道場に限って言えば、第4の波が少しずつ寄せて来ているような気がしています。

私が擇木道場に初めて来たのが2年前、その4ヶ月後の昨年2月に人間禅 埼京支部に入会し、龍泉さんのホームページを引き継いでImpressCMSにシステム変更しSEO対策(検索エンジン最適化)をして、Google検索で1ページ目に出たのが昨年の10月。

これで来られる人が急増したことは以前「ホームページ物語」に書きましたが、その後ツイッターも含むネット経由で入られた春光さん、海香さん、剣雲さん、龍吟さん、白井さんはパソコンもネットも普通に使いこなす面々なのです。

これはネットを見て擇木道場に来られたので当たり前と言えばそうなのですが、ホームページツールやSNSを少し説明・・・いや説明しなくても理解されます(実際5分も説明してないくらいかも?)。これはネット上の他の似たようなサービスやホームページを使った経験があるからなのですね。

ネット経由で入会された方が、私の組んだ予約対応システムを使いこなして、また新たに入る予約に対応している・・・それでまた新到者が来られる・・・こんな事態は今のところ擇木道場だけのようです。

もちろん他の支部にもITに強い人はいて、例えばブログを毎日書く方や、きれいなホームページを作られる方がいらっしゃいます。ブログが書籍になったのが「気にしない練習」と「ビジネス禅」があるので、これは支部・禅会を越えた例と言えますが、ホームページに関して言えば支部・禅会の広報板で、影響範囲もその支部・禅会にとどまっているのが現状です。

それが・・・龍吟さんが、今まで私が組んできたホームページとツールのシステムを見て、初めて来られた方がリピーターになり、リピーターさんが参禅をして、入会に至るまでの経過をパワーポイントにして、コンセプトにしてくれました。またそれに沿った入会のお勧めのサイトを作ってくれたのです。


入会お勧めのサイトはこちら

そしてこれら一連のコンセプトをネット布教(宗教っぽい~w)の資料にして、ImpressCMSでホームページを作っていた名古屋禅会へ龍吟さんが、広島禅会へ私こと心印が出張して説明するという事態にまで発展したのでした。

次に続く~

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (414)
最新のブログ記事