メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20130822のエントリ

青年部のホームページを運用に乗せられたので、次は擇木道場のホームページにかかりました。

とりあえず龍泉さんからの引き継ぎを受けて、NiftyのサーバーのFTPのユーザIDとパスワードを教えてもらい、全てのファイルをダウンロードしました。そしてそれを使い慣れたホームページビルダーに読み込ませて、それで古くなったところをちょこちょこ修正して、またアップロードするというのを繰り返していました。

その作業があまりにも面倒、かつ青年部のホームページでImpressCMSが強力かつ、本格的な運用に耐える信頼性、支部のホームページにふさわしい機能がそろっていることがわかったので、ImpressCMS化をすることにしました。

だいた2012年4月頃にImpressCMSをインストールして、既存のHtmlファイルを1記事づつコピー、貼り付けの作業を繰り返しましたが・・・ファイルの数の多さ(記事の多さ)に驚きました!!

50ファイルくらいあったような感じで、よくもまぁこんなに記事を書いたものだと驚いたものです。それらのファイルを全部ImpressCMS化して、現在はブログやらニュースも入っているので、軽く300記事くらいになっていると思います。

300記事というのは一つの目安では、人気が出るブログの境目らしいです。300記事以下なら、検索にもかからない(Googleなどの検索エンジンが重要視しない)のですが、これくらいの数があると、そのブログが何について書いてあるのか十分に機械的にプログラムで分析できるようになるようです。

擇木道場ではもちろん禅について書かれているわけですから、Googleさんにはこのサイトは禅について書かれているのだな?と記事の内容とボリューム、出現するキーワードなどから、それなりのサイトだと評価を受けて、検索の上位表示がされると。

もちろんこうしてブログの更新も時折やってないと、すぐに検索順位は下がってしまうのです。それまで全国坐禅情報や、タウンノートや、地域のコミュニティ、ツイッター、Yahooカテゴリや、いろんなサイトに登録してみました。

そして4月にオープンしてから、10月頃にようやくGoogleの検索で1ページ目に出るようになりました。そうすると驚くべき事態がっ!!



心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (765)
最新のブログ記事