メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20130819のエントリ

ホームページ物語 その8

カテゴリ : 
ホームページ運用
執筆 : 
擇木道場 2013/8/19 10:45
2月頃、青年部のホームページをImpressCMSで作りましたが、まだ自宅サーバに作ったので、今のningenzen.jpではなく、自宅のドメインのogataworks.comのアドレスでした。

ドメイン名は気にしない人は気にしないですが、昨今、銀行など巧妙にできている偽サイトが増えてきているので、信用できるかどうかの判断材料になります。やはり ningenzen.jp というドメイン名の方が信用できるわけです(ogataworks.com よりはw)。

既に ningenzen.org というドメインを取得してホームページもあったのですが、これこそまさに個人の力で作られたホームページの力作でした。

それを組織的に人間禅のホームページをリニューアルするプロジェクトが進んでおり、途中から私がITに詳しいということでそこに巻き込まれた形となりました。

いろんな制約のうち主に時間的な制約から、大きく方向を変えることはできずプロのホームページ作成の業者に依頼してできたのが現在のホームページ(www.ningenzen.jp)です。

デザインはさすがにプロ!!

プロの業者はホームページビルダー等の簡易ツールは使わず、デザインして、設計して、エディタで1行、1行、html言語を手で書く形で開発するので、デザイン優先の静的なホームページになり、デザインを壊さずに更新するのが難しいものになってしまいました。

文面を変更するくらいなら私でもできますが、1ページどこかに追加しようとなると面倒すぎて勘弁してくださいという感じでしょうか? ImpressCMSのような動的に自動更新できるシステムに慣れてしまうとちょっと辛い。車で言うとマニュアル車とオートマ車の違いだと言えば分りやすいかもしれませんね(笑)

もちろんプロが使うのはマニュアル車なのです。デザインにシステムからの制約がなくなりますから、どんなデザインでも作れるわけですね。またユーザが簡単に更新できないホームページを作ることで、更新の仕事も確保しようという業界の事情も大きいわけです。

ちなみに、このホームページもリニューアルしようということで内部ではITの委員会が組織されつつあります。

続く(笑)

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (563)
最新のブログ記事