メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20130806のエントリ

「日々の生活こそ」       

主婦を長くやっていて、ふと気づけば主婦の三大業務である炊事、洗濯、掃除どれをとってもいまだそれほど好きでも上手でもない自分がいる。けれども夜が明けて陽が昇るがごとく、三度のご飯を作り、洗濯物を洗っては干し取りこんでは片付け、部屋に溜まったごみほこりを掃除している自分がいる。

専業主婦ではないので、仕事へ出る前と、帰宅してからの夜の時間で全てをやっつけている状態だから、専業主婦の方たちとは比べるべくもない荒っぽい仕上がりだけれど、いつの間にか体が動いて知らぬ間にさまざまなことが片付いてゆく。そんな状態が何だか好きでたまらない。


禅の修行をしているので、毎日ほんのわずかでも坐禅をするし、お茶のお稽古もほんの少しの時間を見つけてはお点前のおさらいをする。家事と仕事と修行。これらの散りばめられた普段の日常がとても楽しい。時に旅行へ行くのもいいだろう。外へ食事に行くのも悪くないだろう。けれど一番好きなのは慌ただしい日々の日常。ちょっぴりの時間しかない中で

何とか工夫して切り抜ける小さなスリル。買い物に行く時間がなくてあり合わせの材料で作った夕食が案外とごちそうになってしまった時の達成感。生活スタイルがシンプルだと、ごく普通の出来事に幸せを感じるようになるなあと実感する。大それた事贅沢な事を望まなくなる。

時に自分がこまねずみのようにちょこまかと家の中を動き回っているときに、他の家族メンバーがソファーの上なんぞでごろごろしている時もあります。が、そんなとき頭の中に浮かぶのは「やることがあるって幸せなことだ」という言葉。本当に「やることがある」っていうのは幸せなことなんです。

やることが何もなくなったら、何を楽しみに生きてゆけましょうか。もちろん、手伝ってもらえるときは喜んでお任せしますが、誰も手伝ってくれなくとも、それはそれでよし。やるべき事に満ちている日々の生活ほど素晴らしいものはありません。そんなごく普通の暮らしの中で見つけるささやかな幸せ。


これこそ人生の味わいなんじゃないかと、今日もささやかな暮らしをちょこまかと切りまわしながら小さな幸せにうきうきとして、そんな自分をつくづく幸せ者だなあと感じるのです。



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (466)
最新のブログ記事