メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20130805のエントリ

ホームページ物語 その5

カテゴリ : 
ホームページ運用
執筆 : 
擇木道場 2013/8/5 14:35
年末の大掃除に参加させてもらい、禅堂の掃除をやらせて頂きました。まだ正式な会員じゃありませんでしたが、来るものはお客扱いせずに会員の方と同等に扱って頂けるという感じが良かったです(ま、会員よりも道場に来てると言われましたがw)。

そして布教会議の席で総裁老師にホームページ手伝ってもらえと言われてパチパチと拍手されてしまい、引くに引けんなーとか思っていたら、その後の忘年会で、「お前の道号(修行上の名前)はもう考えてあるからな」・・・と。

それから真剣に公案に取り組む日々が始まりました。秋香さんからは「死ぬ気でやらないととおらないわよ。ホホホ」と軽い口調なのに、内容は凄味のあることをっ!!

玉渓さん(まだ庵号なかった)からは、「言葉じゃいくら行ってもだめよ。頭で考えちゃだめ」と言われ、誰だったか忘れましたが「煮詰って言うことがなくなってからが本当の修行だ」と言われ、今なら全部わかって同じことを私も言いますが、その時は暗中模索、雲をつかむような気分でした。

高校生の頃から読んでいた禅の本の知識は全く役に立たず、雰囲気だけはわかるものの、真剣に坐らないといけないのだろうと坐禅に取り組みました。

仕事帰りに道場に寄って暗い禅堂で一人で坐ったことも数度(鍵のある場所教えてもらった)。禅フロンティアの参禅の機会は1回も逃さず。

鐘をついた時にわかったとか、走っている時にわかったという人もいると玉道さんに聞いたので、わからなくてもとにかく参禅しようと。 ほどなくして煮詰ってしまって言うことがなくなってしまいました。

頭で理論で考えると答えが出ないようにわざとひねくって作ってあるとしか思えなかったです。そしてだんだんいろんなものが落ちて行ったような気がします。

続く・・・

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (659)
心印です。

8月に入って最初の金曜静坐会でした。
夏は新しい人来ないな~ 暑いから坐禅ってのも流行んないのかな~とか思っていたら、あれよあれよという間に、新しい方が4名も!! 対応は剣雲さんにお願いしました。

しかし、スタッフは用事や仕事でなかなか集まらない、結局、心印と剣雲さんの二人で直日(じきじつ 前で時間を計って合図する役)と助警(じょけい 警策で叩いたり姿勢を直す役)をやり、聖侍(しょうじ 出入りを司る役)なしで始めました。

そして21時になり坐り始めたら、後から、後から来るという感じで、結局スタッフも揃って聖侍役は春光さんに、あうんの呼吸で頼み、1列と2列がいつもは坐らない位置までいっぱいに坐っていっぱいになり、ついに3列目ができてしまいました。計25名の参加でした。

でも写真はありませんw

先週が禅フロンティアで参禅会だったし、その前の週は京葉支部の摂心だったので、通常の金曜が久しぶりだからかな?

久々に来られた忙しい女性の方が休みだったのでと来られたり、直前に電話で年齢層と来られる時間が遅いのでと気にされていた女性が懇親会から来られました。・・・のでいつもと違って女性比率がだいぶ上がったような???

この方には道場は0時くらいまで開けているので入れるし懇親会して、宿泊して翌朝の坐禅会に出られたらいいですよとお伝えしていたのです。

宿泊組は8名くらい? 翌朝6時からも朝来られた方もいれて10名くらい??で坐禅しました。私は休日出勤だったので、坐禅後仕事場へ向かいました。

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (556)
最新のブログ記事