メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2014 6月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 20130804のエントリ

8月4日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/8/4 16:49
参加者  18名
初めての方 1名
読経 般若心経
一行物 月落不離天(月は落ちて天を離れず)
「水流れて元と海に入り、月落ちて天を離れず」の下の句
「水や月などの自然の万物は変化してもその本分を離れることはない」という意味。
人間の場合は、日常の諸般の動作は総て自己本心本性のはたらきであるということ。

人間の60兆もの細胞は、毎日新陳代謝されて6年で総て入れ替わる。物質的には6年前と今の自分は異なる個体であるが、自分は繋がっていると思っている。妄想ではなく、本来の自己を認識することを見性と言う。本性を知ることによって、人生をどのように生きるべきかを自分で決めることができる。
地球が誕生してから現在まで、さまざまな生物が絶滅しては誕生してきた。人間は母胎内で魚類、両生類、ハ虫類の形態を経過してこの世界に出てくることを思うと、命の不思議さ、尊さを実感できる。

案内 ①8/30~9/1 No.34回禅セミナー
  9/1  13:30 「漢方と禅」 講師 大友一夫さん
②8/11日曜静坐会はやります。
  直日 鸞膠庵老居士
  龍泉は帰省のため不参加です。
龍泉 拝





  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (626)
最新のブログ記事