メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧
  • カテゴリ 座禅ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

擇木ブログ - 座禅ブログカテゴリのエントリ

5月17日 金曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/17 23:54
魁星です。
今日は静坐会の前にみどり会という茶道の稽古があって後半からの参加になりました。新到者が6名で、その他6名で、21時から30分を二回座りました。
玉さんは、ウトウトして警策のお世話になっていましたwww。
自分もウトウトしていたのですが、かろうじて警策は逃れました。
今日は懇親はせずに熱血ミーティングをしました。
魁星拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (421)

5月14日 火曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/16 7:22
心印です。
火曜静坐会ですが、仕事で遅くなり道場へ着いたらもう終わったばかりの時でした(涙)

でも静坐会後の仰月庵老居士の禅のお話はしっかり聞けたので良しとしようw
今日の話は「禅入門」の本の中から、こちらの道場で参禅すると最初に頂く公案「本来の面目」のお話でした。

これは中国は禅の六祖慧能禅師のお話で、師匠の5祖弘忍禅師より法を継いだ証として授かった衣鉢を石の上に置いて待っていた。衣鉢を奪われたと思い込んだ明上座が取り返そうと追いかけてきたが、それを持ち上げることができず、動かざること山のごとし、確かに法を継いだ証だと思い知らされたということです。

そして明上座は「法を求めてきたのであり、衣鉢を求めたのではない、私はいまだ悟れずにおりますので、どうか法をお示しください」と六祖慧能禅師に頼みます。

六祖慧能禅師は「善や悪、相対的なものの考えを捨てよ。明上座の本来の面目とはなんだ?」と問いかけたところ、禅の修行を積んだ明上座はそれで悟りを開くことが出来たというお話です。

「本来の面目」がわかれば禅がわかる、この公案を通らなければ本当の禅はわからないのであると、これは仰月庵老居士のお話でした。この公案を通ると底が抜けたような気持ちになるとも。なんのために生きているのかもわかると。

心印も見性の時を思い出して、うなづくものがありました。

お話が終わった後、2月頃より時々通われてきていた若い女性から、なんと「入門して公安修行をしたい」との申し出が!!

仰月庵老居士もいきなり予想もしなかった彼女の言葉にのけぞって(いや老居士は落ち着いていて、のけぞったのは心印でしたw)驚きました。

あらためて仰月庵老居士の素晴らしさを思い知らされたものです。でもまだ老師にお会いしたことがないとのことで参禅のなんたるかもご存じないようなので、24日夜の青年部参禅会へお越しになり、その際、老師と面談して参禅体験されることになりました。

心印も参禅体験をして、「本来の面目」の公案を授かり、それを通った時に、真剣にこの道を歩もうと決意した口ですから、きっとそうなったらいいなと心の中でお祈りしました。

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (445)

5月12日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/5/12 14:37
5/10から継続している、青年部参禅会の最終日に重なりました。

本部摂心、65周年記念式の開催期間である4/26~5/5は日曜静坐会をお休みさせていただいていましたので、久しぶりの日曜静坐会でしたが、青年部参禅会の開催が擇木道場になったのは連休明けてからだったので、日曜静坐会のいつもの皆さんには連絡ができませんでした。

静坐会の開催時間の7:00から、「参禅」で、7:30には終了したため、しっかり坐ろうと思って来てくださったかたは、拍子抜けさせてしまったようです。申し訳ありませんでした。

坐禅終了後は、お二人の老師、青年部参禅会の参加者、日曜静坐会の皆さんも含めて、広い禅堂で「茶席」を設けました。

来週からは正規の時間割で開催できますので、またおいでください。

本日の日曜静坐会参加者  5名(内、1名は初めてのご参加です)

連絡事項
1.「樂吉左衞門と禅」のフォーラム
  5/26 上野東京国立博物館の平成館大講堂
  13:30~
  予約が必要です。
  400名定員になり次第予約受付を終了させていただきます。 
  予約先 
  メール ningenzen@crest.ocn.ne.jp、 Fax 047-373-7561
2.6月1日~8日
  擇木道場で摂心があります。




社会人も、これから社会に出る人も
坐禅で人間力UP!

 
3.11の東日本大震災、年間自殺者3万人という厳しい現代を、たくましく生き抜くためにはどのような力が必要なのでしょうか?

禅は東洋文化の長い伝統の中で磨き上げられてきた、すばらしい人間形成の道です。

古来より、禅の修行によって人間形成を図るとともに、禅の精神を自らの分野に生かして新しい自己を切り開き、おおいに社会に貢献した人がたくさんいます。集中力をつけたい方、現状を打破したい方、自分を変えたい方、肚づくりをしたい方などなど・・・一度経験してみませんか?

主催の人間禅とは・・・「人間形成のための禅」の略であり、明治より続く、臨済宗円覚寺系の坐禅の会です。当参禅会においては、希望者は正脈の師家(禅の指導者)と面談および参禅をすることが可能です。

【お問い合わせ】
このホームページからお問い合わせください。または
粕谷 gyokudokoji@yahoo.co.jp
小倉 goody1023.ogu@ezweb.ne.jp

【ご予約】
予約専用フォームはこちらをクリック!

【日 程】
2013年5月10日(金)19:30~12日(日)18:00まで
(半日でも参加でき、ご都合に合わせて出入り自由です。)

参加型フォーラムも開催します!!
  5月11日(土) 14:00~
  【費 用】 参加費1,000円 布団費(宿泊)500円  食費1食300円


【師 家】
葆光庵 丸川春潭老師(ほうこうあん まるかわしゅんたんろうし)
(元住友金属工業技監・元大阪大学客員教授)

【会 場】
擇木道場 
東京都台東区谷中7-10-10
JR日暮里駅南口から徒歩5分 「天王寺」奧

下記ホームページをご覧ください。
http://takuboku.ningenzen.jp




参加型フォーラムも開催します!!
  5月11日(土) 14:00~
  【費 用】 参加費1,000円 布団費(宿泊)500円  食費1食300円


【参加型フォーラム・事前アンケート 】
参加される方もされない方も是非、以下のアンケートにお答えください。
http://survey.ningenzen.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=ForumQuestionnaire





  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (574)

4月19日 金曜青年部静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/4/20 20:35
心印です。

昨日は本部摂心などでしばらくお休みになると言うメルマガがうまく送信できておらず、参加者からはいつも送られてくるメルマガが来ないので、本当に今日はやっているのか?とホームページをチェックしたり、心印になにかあったのではないか心配して頂いたりしたそうで、申し訳ないです。

自分のアドレスも登録していたのですが、来なかったのでおかしいなと思っていたらやっぱり送信できていなかった・・・すみません。

でも新しい方も4名来られて、いつものメンバーもぞろぞろ集まってきてくれたので16名になりました。

懇親会に入ってから恒例の中国からのお二人、金さんコウさんカップル(カップルじゃないそうですが)も後から来られてにぎやかな懇親会となりました。

この前の禅フロンティアで参禅体験されて公案を授かった女性の方が熱心に公案や参禅の修行について聞かれていたので熱心な感じでした。1年前に私も疑問に思ったことやわからないことだらけだったことを思い出しました。

公案は熱心に参禅すれば万人が必ず通ることができると老師もおっしゃっておられますし、またそういうふうにご指導して頂けるので老師のお言葉を信じて参禅して頂ければと思います。

坐禅は中途半端にやるとなににもならないですが、熱心にやれば必ず何か変わってくると自分の体験を通してもそう思います。

霊亀さんは長年修行すると「運命が好転するんですよ」と言われていたのできっとそういう時がくればいいなぁと思う心印でした。

宿泊組はそのまま泊まって早朝は来られた方も含めて10名で坐禅して解散しました。

来週から一週間、市川の本部道場で摂心なので金土日の静坐会は2週間分お休みとなりますのでご注意ください。

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (501)

4月14日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/4/20 13:36
心印です。

初めての方が 3名来られましたが、3名とも同業者というかIT業界の方でした。IT業界に限らず、どこの業界もそうでしょうけれど、今は非常に厳しい時代です。

特にITを仕事とする人はコスト削減で人数が減らされていて、でも仕事量は増える一方、メーカー系のSEはでも残業をしちゃだめ、じゃあサービス残業で・・・と言ってもそれもコンプライアンスがうるさく許されず、どうすりゃいいの?ということで、個人の力量に依存するようになっています。

以前は単純に仕事量が多くて残業や休日出勤の連続で過労でうつ病になったり自殺する人が当たり前にいる異常な業界だったのですが、今はストレスのかかり方が違ってきている感じです。

こういう業界に生きる人こそ、本格的な坐禅の修行をして心身を磨くというか、自分を見失わない生き方をしてほしいと思うのでした。

でもなかなか二度目に来られる人が少ないのが現実です。
明日は来られるでしょうか?

心印


4月25日追記

残念ながらSEさんは3名とも来られず・・・orz
お友達と来ると二度と来ないというジンクス(?)を覆すにはいたりませんでした。
SEは坐禅を組んで精神を統一すると、仕事の生産性も上がるのですが。
これ読んだらまたおいでくださいねー!!

心印 拝

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (482)

4月7日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/4/7 10:51

参加者  18名
初めての方  3名

読経 般若心経

昨日の雨とはうって変わってからりと晴れて暖かい日でした。
今年に入って初めて窓を開け放して静坐しました。
風は強かったですが。

新しい方は3名の若い方で看板を見て、お友達を2人誘っていただいたようです。後はヨガをやって解散しました。

心印


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (426)

4月6日 土曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/4/7 10:48
台風なみの天気でしたが前にもみえた外国の方が、新しい方を連れてきてくださり、合計9人でした。
参加の感想は、呼吸を数えながら坐るのですが、風の音、近くの駅のアナウンスが敏感に聞こえ、その都度また一から数え直したとおっしゃっていました。
静坐会終了までは雨風はさほどでもなく、来訪された方は無事お帰りになれたと思います。海香拝







  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (533)

4月5日 金曜静座会 座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/4/7 10:41
昨日は4月の会社、学校のはじまりということもあって、やや人数は少なめでした。
静座会参加12名 新規参加者1名
忙しい時期ではありますが静座会に来ると、熱くなった頭もリセットできますし、またやる気も起きてきます。長くやれば身の周りに変化も多くなります。どうにかならないことをどうにかしていくのが禅のすごみの1つだと感じています。
社会の厳しい状況にただ流されず、ほんとうにやりたいこと、自分らしさを見いだしていくことは難中の難かと思いますが、1回目来た方は2回、3回と続けていく内に、だんだんと熟していき、自分らしさへの扉を開いていくことが禅では可能なのです。自分らしさはセミナーと違い座った時の体感からのじわっとしたものなので、時間はかかるかもしれないですが、本当の意味でぶれていない、元のままの自分だとおもいます。
そんなの関係なく、ストレスや悩みなどかかえたまま来られて、1時の爽やかさを味わっていただくのもいいですよね。
来られる方の心身の健康を願っています。

霊亀 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (562)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (685)
最新のブログ記事