メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧
  • カテゴリ 座禅ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

擇木ブログ - 座禅ブログカテゴリのエントリ

法照です。
819日~20日にかけて、布団乾燥作務を行いました。
布団乾燥作務とは、普段道場で使用している座禅用の座布団、宿泊用の布団などを業者の方に来ていただいて湿気やダニを取り除く作業です。
何しろ布団も座布団も枚数が多いので少人数では大変です。
今年も会員、一般の方に協力をお願いしてシーツの取り外し、取り付け、1階と2階の間の布団の上げ下ろしなどを行いました。
 
◆1日目
皆でシーツを取り外し、布団は1階へ移動させます。
  
  
  
  
 
 
布団や座布団は業者の乾燥用のトラックで乾燥させるのですが、シーツなどは事前にコインランドリーで洗濯、乾燥させに行きます。
  
  
  
  
 
1日目はこれで終了。簡単に書きましたが、これで半日かかっています。
とはいえ、人数が多いので昨年よりはだいぶ作業がはかどりました。
そして終われば楽しい懇親会です。

 
◆2日目
早朝から乾燥の業者さんが来て、道場の前に乾燥用のトラックを駐車します。
シーツを取った布団、座布団をこのトラックの中へ運び入れます。
  
  
   
  
 
昼食の準備も平行して行われます。
  
  
   
  
 
 
乾燥できたものから順次バケツリレー方式で2階の禅堂へ運び入れて、昨日洗濯したシーツを取り付けていきます。
  
  
  
  
 
お昼はカレー。インド人の会員の聖川さんが中心になって作った本格的なものです。
  
  
  
  
 
会員の玉水さんはお子さんを連れて参加。なごみます~
  
  
  
  
 
終了後の乾杯!

 
参加者はみなさんボランティアです。
「なぜ無償で奉仕しているの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、皆で力を合わせてする作業は結構楽しいんです。
どちらかというとレクリエーションみたいな感覚かもしれません。
懇親会は楽しいし、昼食のカレーも絶品です!
 
来年はあなたも参加してみませんか?
 
合掌 法照 拝
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (36)

    8月19日 女性部静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/21 1:19

雨の多い8月です。

残暑が和らいでいるのは助かりますが。

 

この日はメディテーションの経験のある方が座禅をしてみたいと参加され

ました。

この方の参加されたメディテーションは各自に固有のマントラが与えられ

与えられたマントラは他に口外してはならず、心の中で繰り返し唱えるそ

うです。

私達の座禅では、自分の入息出息を“いーち、にーい”と数えることで

“今、”に集中しますが、私達のメンバーの生粋のインド人の聖川さん曰く

“同じことだね。”

誠に静かな5人の静坐会でした。よく坐れました。

 

 

道場ではこの土日に座布団・寝具の乾燥作務をしました。

土曜にカバーを外して2階から下ろし、日曜に乾燥車が来てカラカラにし

また2階に運び上げてカバーを掛けます。大量ですので大仕事です。

静坐会の方々が助っ人に来てくださり、日曜昼ご飯は、聖川さんが作った

本場インドカレーを大勢でご馳走になりました。

 

座禅の座布団はぷくぷくに膨らんで皆様をお待ちして居ります。

 

女性部静坐会では30分・30分の座禅後、少し読み物をし、お抹茶を頂き

ます。 皆さん茶せんを振って楽しんでおられます。

どうぞご参加くださいませ。

お待ちしております。 (秋香)

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (29)

フロントブリッジと座禅

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/19 22:17

座禅の第一関門は、「足を組んで」「背筋を伸ばして」のあの姿勢かな。座禅といえばあの姿と誰しも思います。かなりの人があの姿勢と格闘して多くの人が1回か数回でリタイアします。数十分それを維持するなんて至難です。

ところが、アメリカで座禅指導した僧の本を読むと、「結跏趺坐、半跏趺坐なんかほとんどできる人がいないから、枝より幹ということで体幹優先主義に変えました。座禅の姿勢で大事なのは、動かないけれども、そのつもりになればいつでも動けるようなしなやかな状態で坐っていること」とのこと。数十年前の日本の老師の中には、体操、剣術、合気道などの活用を推奨した方もおり、白隠さん伝来の体操も伝えられていたようです。
 ところが、座禅道場ではいきなり「坐る」ことが多いので、身体は気持ちについていけません。・・・・ということで、「体幹」、やってみようじゃないの、と体幹を調える「フロントブリッジ」というトレーニングを、本を見ながら一日、二日、たった20秒ほどやってみましたら、これがいい!!まず、普通に歩いていて、楽になる。そして、今日擇木道場へ行って作務の前に15分ほど一人で坐っていたら、楽です!! これお勧めです。https://smartlog.jp/70155
30秒とか1分とか無理をせず、一日1回だけ15秒位で始めたらいいように思います。あと、スクワットというのもあるけど、あれはやり方を間違えると腰やヒザを痛めたり、効果がなかったりするので、やるならちゃんとしたトレーナーについた方がいいと思います。

それから、フロントブレッジなど体幹トレーニングをやるまえに必ず行うべきといわれるのが、「ドローイン」という呼吸法。http://kintorecamp.com/draw-in/

これは、「欠気一息」と似ていますが、「欠気一息」は呼吸を調える方法で説明されることが多いですが、ドローインは上半身の筋肉のウオーミングアップであり体幹を調える方法だそうです。

 話は大きく飛びますが、土曜はたまたま作務の合間に擇木道場の歴史を聞く機会がありましたが、昭和20年代の交通事情の悪い時なのでしょうか「ハガキでの座禅指導」をやっていたとのこと。通信教育みたいですねぇ。今でいえば、自宅でネット映像での英会話のような感じでしょうか? アプリによる座禅指導かもしれません。普通の僧堂ではありえないことを工夫してやっていたのだなぁ、と思いました。熱意があれば、金も暇もなかろうが師匠のところに通うのが当たり前だろう、というのがどこの本にでも見る形です。

型を守るのが、伝統の維持・伝承なのに対し、移り変わる世に対応した新しい試みをしてきたのは、茶や花の世界でもそうであり、呼吸やら数息観ということの前に、「座禅」の一番初めに出会う「坐る」という形の工夫をしていかないと、座禅の良さを味合う前に縁がなくなってしまうのではないかと思うのです。

いま、12のストレッチと体幹トレーニングを工夫中です。たった5分ほどでできます。いつか、座禅の前にみんなでやってみてその感想を聞きたいものです。 海香
 



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (45)
みなさんこんにちは。
9月9日に行われる第60回禅フロンティアで司会を務めさせていただきます岩村富嶽と申します。
今回の禅フロンティアは、「筋ジストロフィーと闘い歌う」歌手、小澤綾子さんを招いてのコンサートも取り入れたフォーラムを開催いたします。

小澤さんと僕との縁は、2年前のとあるイベントで出会ったことをきっかけに、本部道場でコンサートを開催しました。2年前と先々月の6月にも開催しています。
参加いただければわかるのですが、筋ジストロフィーという未だ治療法が見つかっていない難病を患いながらも懸命に生きる彼女の姿は、在り方そのものにメッセージを感じます。
 
禅では「いかに今を生きるか」というのは最大のテーマの一つであるのですが、彼女は禅はやらずともそれを見事に体現しています。
これは僕なりの勝手な解釈ですが、彼女の背負っている過酷な運命は天より与えられた公案であるように感じます。
 
前々回の禅フロンティア「心療内科と禅」にご参加の方は覚えておられるかもしれませんが、中井先生が言われていた「どんな病気にも意味がある」と。筋ジストロフィーという過酷な運命を受け止めてそれを人生の「推進力」に変えている小澤さんの生き方はまさにこの意味というものを自分なりに掴んでいる。でもそれは苦しく辛い日々をいくつも重ねて掴んだものであり、だからこそ僕はそこに多くの人に感動や励ましを与えられるのだと思うんです。
 
長く苦しい旅路の果てに掴んだ彼女なりの「逆観」。
僕としては司会としてこのあたりにスポットを当ててみたいなと思いながら9月の禅フロンティアを心待ちにしています。
 
いつもの禅フロンティアとは少し趣を変えたコンサートも取り入れたフォーラムです。是非是非擇木道場まで足を運んでいただければと思っております。
よろしくお願い致します。
岩村富嶽拝

前々回の禅フロンティア「心療内科と禅」については、下記のURLで動画を公開中です。
https://youtu.be/tPYFGiOeMXU
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (89)

8月10日(木)荻窪座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/14 0:06
法照です。
8月10日の荻窪座禅会は、一般の方4名、会員6名で座りました。
3連休前ということで、「会員だけだったらどうしよう…」とちょっと心配していましたが、新しい方1名を含む4名の方がご参加くださいました。
先週、今週といつも直日の香水さんがご都合があってこられなかったため私が代わって直日をさせていただきました。
座禅の後は勉強会をするのですが、私は皆の前でお話しをするのが苦手でして…(苦笑)
拙いご説明で参加された方には申し訳ございませんでした。

次回は8月17日(木)の開催となります。
香水さんも戻ってこられます。
是非々々ご参加ください。
お待ちしております。

合掌 法照 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (53)
このごろ雨続きでしたが、今日の静座会が終わるころには蝉の声も復活し、暑さが戻ってきました。
蒸し暑くはありますが、それもまた夏らしいというもの。
 
812日(土)の女性部座禅会には、初めて座禅をするという方が4名、常連の方が5名お越しくださいました!
会員5名とともに25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。
 
静座の後は輪読を少し。
今日は「坐禅のすすめ -正しい人間形成のために-」という本を読みました。
 
「坐禅は煩悩を抑えたり捨てたりせず、人間本来の姿に還らせるものである」
 
というようなことが書いてあります。
「煩悩が多すぎて。。。」とよく言ってしまうけど、それを抑えなくてもいいし、捨てようとしなくてもいいのですね。ちょっとホッ。
座禅を続けていれば煩悩に振り回されないようになれるかもしれないゾ!と思えてきますよね。
 
輪読の後は自分でお抹茶を点ててお菓子と共にいただきます。
「お抹茶なんて初めて」という方でも大丈夫!
自分で点てたお抹茶ってだけで美味しいんですから。
 
お抹茶を味わいながら、自己紹介などおしゃべりをします。
今日初参加の方の座禅をしてみようと思ったきっかけが素晴らしいんですよ。
「部屋を片付けたら、心がスッキリした。もっと心をスッキリさせたくて何かないかなと探したら座禅があった」って!!
確かに座禅をすると心がスッキリします。
心だけでなく体もスッキリしますよ。
「座禅をした後は効率的に動ける」という方もいるくらいです。
 
「心をスッキリさせたい!」という方、
「効率よく動けるようになりたい!」という方、
「お抹茶を自分で点てて飲みたい」という方。
 
 
 
土曜日の朝、9時30分からの静坐会にご参加お待ちしております。
   合掌 翡翠 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (66)

心印です。
 
金曜の夜は座禅後に禅の勉強会をしていて、そこで使うのは老師の書かれた「座禅の効用」です。この文章は初心者向けに普通の言葉で座禅をするとこういう良い事があると書かれているのですが、表面的にはわかりやすい、一般的な言葉でもさすがに禅の老師が書かれているだけあって、自分の境涯に応じた読み方ができる実は深い文章なのです。
 
その項目の第1は「すぐ仕事に取り掛かれる」効果です。これはいろいろ考えや雑念を起こすことなく、すっと仕事にかかれる効果なのです。これは早い人なら一ヶ月も座禅をすれば実感できる効果です。
 
さて、この金曜は老師がいらっしゃったので勉強会ではなく、懇親会をしていました。その席上、最近、公案を授かって参禅(老師から個別指導を受ける本格的な禅の修行のこと。入室独参)を始められたMさんが、こういう話をされていました。
 
電車に乗ったら若い人が飲み終わった空き缶を自分の足元に置いたそうです。そのまま捨てていくのかな?注意しようかな?あるいは自分が拾って捨てればいいかな?と考えたそうです。そして、これは自分が試されているのか?と気づいたそうです。
 
おそらく参禅や、そもそも座禅を始めなければ、こういう思考にはならないはずで、普通の人は無反応です。いやな奴だな?と思っても、電車が終着駅に着いたら係りの人が掃除するのだからいいやと放っておくでしょう。
 
これは座禅をして、さらに参禅も始めたことで、今まで見えていなかった自分の心の動きが見えるようになっているということなのです。自分の心がどう動いているのか? そのとっかかりを掴んだということなのです。
 
昔、どこから禅に入ればいいのか教えてくださいと師にたずねた初心の僧に、「川の音が聞こえるか?」「聞こえます」「そこから入るがよい」と言われた話があります。Mさんの場合は、空き缶から入れば良いと言うことになるでしょう。
 
果たして電車が駅に着くと、その若者は空き缶を拾って持って降りたそうで、ホッとしたそうです()、日本もまだまだ捨てたものではないですねとオチがついたところで、皆さん大笑いで終わりましたが。
 
さて座禅をして5年経つ私の場合はどうでしょうか?
その場にならないと具体的にどうするかはわかりませんが、何も考えずに行動を起こすでしょう。私が降りる時空き缶があれば、持って降りるでしょうし、なければ通り過ぎるだけです。当たり前のことを、「空き缶を捨てて、良いことをした」とも思わず()、こだわらず、さらさらとできるようになるのが禅のいいところです。
 
日曜の夜、高円寺駅前、荻窪駅前で路上ライブをされていたハープ弾き語りの琴声(ことこ)さんに会いに行ったのですが、そこで演奏中、看板が風でバタンと倒れました。私より前にいた方が一瞬、戻そうとされて躊躇されたのがわかりました。次の瞬間、何も考えずに私は前に出て看板を元に戻していました。
 
この間、1秒くらいのものです。禅をやっているとどうするか考えが起きる前に行動に移れますが、後からこれは禅の効果だよなぁと思ったり(なんでも禅につなげてしまうのが禅者のくせw)()、こうしてブログに書いてひけらかしている分()、私はまだまだ本物の禅者ではないということでしょうwww
 
琴声さんは、ハープやピアノで弾き語りをされるとても美しい女性です。ハープの音色に彼女の高音の伸びる声がとてもあっています。初めての座禅ライブの時に来られたお客様からハープ弾き語りのシンガーソングライターがいるので禅道場にあうのでは?と教えてもらったのが4月頃だったと思いますが、実際に一度上野でお会いしたのですが、その時は演奏する場所がなく、実際のライブを見たのはもっと後、6月の渋谷バズプロジェクトというライブでした。その時は、しっとりとした情感あふれるポエムの朗読をして演奏に入る、その表現力の豊かさに舌をまいたものです。
 
墨田区住まいの私には、なかなか新宿を越えると遠いと言うのもあり、路上ライブにもなかなか行けなかったのですが、やっと最近行けるようになりました。
 
完全に余談ですが、実は昨日、静岡から観に来られたファンの方に声をかけて頂いたのですが共通項が多くてお互いに驚くと言う出会いがありました。
 
云く
・カワサキのバイク乗り()
・臨済宗(実家がお寺)
・禅寺
・ライブが好き
・琴声さんのファン

南直哉(永平寺で20年修行した禅僧、現 恐山の院代)の本を読む
・男性(^^)
 
あまり共通項がある人って他にいないとお互いに思っていたのがびっくりでした(爆)
 
心印 拝
 
路上ライブ中の琴声さん 高円寺駅前

 

琴声さん 1st Single「ねぇ」CM

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (154)

8月3日(木)荻窪座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/7 1:02
法照です。
8月3日の荻窪座禅会は、一般の方5名、会員4名で座りました。
この日は雨が降ったり曇ったりとあまり日が差さなかった日なので、この時期としては気温が低く、エアコンも途中からオフにしました。
エアコンを切ると、空調の音も止まり、たまに動くエレベーターと駅のアナウンスがかすかに聞こえるときがありますが、それ以外の音はしなくなります。
東京でこんなに静かに座禅ができるところはなかなかないと思います。
今日は香水さんがお休みということで、座禅の後は翡翠さんに「座禅のすすめ」から「座禅の仕方」の部分を読んでいただきました。
読み終わった後は、実際に組んでもらってアドバイスをしていきました。
座禅中も助警が姿勢を直したりしますが、一方的な指導になりがちです。
この日はじっくりと、いろいろ質問にも答えながら対応させていただきました。

次回は8月10日(木)の開催となります。
翌11日は山の日で3連休が始まる方も多いと思います。
連休前に座禅でリセットして連休を楽しまれてはいかがでしょうか?
お待ちしております。

合掌 法照 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (77)

    8月5日 女性部静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/6 15:13

天王寺さんのそばに白いさるすべりが咲いています。

 白いさるすべり(百日紅)は百日白と云うのだと、道場の隣の松田さんが

 教えてくださいました。

 花の少ないこの時期、花の重みを楽しんでる百日白の大木はほっとさせて

 くれます。

 

 この日は総裁老師が新到の方々の面談をして下さる日。

 前夜に予約された方も含めて計5名の初めての方が見えられ、前半の座禅

 後、老師の部屋へ全員向かわれました。

 

 座禅後の呈茶、これから岐阜に向われる老師も時間ギリギリまでお茶に

 加わって下さりお話くださいました。お菓子は香水さんの富山の上等な

 お土産でした。

 

 お子さんが夏休みで預けていらした方、以前からヨガや瞑想・座禅に興味

 のあった方、「擇木」の名を知っていて検索して来られた男性。

 

 

 我が家は2週間前に降ったゴルフボール大の雹(狭い地域だったようです)

 に木や花が叩かれ、枝がポキポキ折れて小さな花も全滅。

 傷んだ枝を切り、茎だけ状態の草花の周りを掃除しておきました。

 今、何故か木に新芽が吹き、草花のこぼれ種から新株が育っています。

 

 どうしたらよいかと潰されそうになる日があります。

 どうにも納得が出来ない、心が波立つ、そんな日もあります。

 そんな時、気持ちの戸を閉めて、しっかり「嵐」と四つに組んで、心に

 新芽が出るまで「蟄居」します。

 今朝、狭い庭の新株・新芽を見て妙に共感しています。

        (意味不明の文になってしまいました)

 

 

 8月は常の通りの女性部静坐会です。

 夏休み中のお子さんとご一緒で坐禅なさってください。

 皆様のご参加をお待ち申し上げます。 (秋香)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (74)
心印です。

 
この日は総裁老師がお泊りになられていて、来られた方の面談をされるということでした。土曜日スタートの摂心会が岐阜であるので、ご自宅の茨城を早く出発され、擇木道場へ来られたのです。
 
擇木道場では一番、人が来られるのが金曜夜と土曜午前なので、そこに来られた新しい方をできる限り面談をして、本格的な座禅の修行をされる方を一人でも増やそうということです。

 
この日はなんと山口から東京へ人に会いに来られたついでに座禅をしてみようと思った女性が来られました。老師が面談され、山口座禅会をご案内しました。
 

座禅の後は、いつもの勉強会ではなく、老師をまじえて懇親会にしましたが、その時に集まった方は初めての方と、ここ1ヶ月くらい(2回目、3回目・・・)の方ばかりなのです。
 

夏休みの関係もあり、例年、この時期は人が少なくはなるのですが、半年くらいやっているって人が誰もいないのです。逆に1年を越えると、先日入会されたAさんを始め、1年半を越えているNさんと、ずっと続けている方か、入会して続けている会員となります。
 

これは何故でしょうか?
 

1.半年くらいやっても座禅の効果が感じられない?
 これは、やり方が間違っているのかもしれません。
 

2.仕事や家庭が忙しくて、両立できなかった?

これは会員でも良くあることなので、一時期休んでで、また再開すればいいのです。

 
3.他にやりたいことをやっている
 私もライブやバイクや、ピアノも練習したいなぁといろいろやりたいことがありますのでよくわかります()

 
4.座禅をやりたいと思った問題が解決した・・・
 これは目をそらしているだけだと思うのですが・・・

 
5.座禅をやりたいと思った初心をすっかり忘れて、普段の生活に戻った?

これが大多数ではないかと思います。人間は特に困らない限り、普段の生活を送るものですから。座禅をしなくても食うに困らない、特に幸せでもないけど、不幸でもない。適当に日々を暮せるならそれでいいと言う人たちです。

私はこれは「あり」だと思っていて、別に問題がないのであれば、普通に暮らせるのならそう言う人はそれでいいと思うのです。

肝心の問題からは目をそらしているのかもしれませんが、人生で一番大事なことは今日を確実に生き延びることなので、生きれるのならそれでいいです。

もちろん問題が発生した時、あわてたり、心がブレたりするでしょうけど、その時に座禅をまた始めて頂ければいいと思うのです。


 私の場合、50近くなって仕事や人間関係がにっちもさっちもいかなくなって、座禅を始めたのが数ヶ月で、問題は解決しないものの、感情的にはケリがついたので、逆に問題が起こってからの方が真剣に座禅するのでいいんじゃない?と思うくらいです。

もちろんどうせ座禅するのなら、早く始めた方が、いいに決まっているのですが、座禅を始めるのに遅すぎるということはありません。

 
さて、ここで問題にしたいのは、1なのです。半年も座禅をすれば、だいたいは一瞬でも三昧になれて、数息観が100までいかないものの、数回は数と息と一体になる瞬間があるものです。でも半年くらいで来なくなった人は、その瞬間を体験できていない、それはおそらく頭で雑念だらけで座っている格好だけしているから、ひいては座禅のやり方が間違っているのです。
 

だいたい、座禅の仕方を初めての方が20分ほど説明を聞いたところで、ちゃんと座禅できるようになれるわけがないのです。私の説明が悪いと言うことであれば、それは申し訳ないのですが、会員でも、先輩に何度も姿勢をなおされていますし、座禅中の注意や、数息観の仕方も何度も話を聞いて、だんだん上達していくのです。

 
Youtubeに「座禅の仕方」をアップロードしてありますが、これも半年くらい経ってからもう一度観るときっと気づくことがたくさんあるのでは?と思います。

 
なので、座禅後に勉強会をしているのは、半年やっても効果が感じられないということにならないよう、間違った座禅をしていないかチェックすることにもなるかと思います。是非、座禅をした後、振り返りやフォローも大切なので、座禅後の勉強会には出席した方がいいかと思います。
 

もし半年座禅を真面目にしているのに効果が感じられないという方は相談してください。

真面目に座禅をしたくても、忙し過ぎて時間が取れないんですが・・・と云う方もご相談ください。多忙な職業の代表であるSE(システムエンジニア)の私が、いかに多忙な中で座禅を継続してこれているか、やはり、そこには個人的なノウハウや工夫があるのです。

そしていつも言うことですが、人間は基本、怠け者ですから、継続しようと思うなら、人間禅に入会することをお勧めします。


心印 拝

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (127)
最新のブログ記事