メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2015 1月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 1月13日 日曜静坐会

1月13日 日曜静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/1/14 10:33
参加者  14名
初めて来られた方4名

読経 「般若心経」
一行物 「寒光射斗牛」
ご案内
①1/25~27 禅セミナ
1/27はその道の専門家が講演をされて、参加者と意見交換をします。
坐禅のしかたを説明しで実習する時間を設けてあります。 さらに、希望者は老師に面談した後で、参禅を体験できます。
②2/9~16 第135回摂心会
都合の良い時間だけ参加して坐禅、老師の提唱を聞くことができます。
是非、ご参加ください。

日曜静坐会の後はいつもはみんなで「抹茶」を飲むのですが、今日は「鏡開き」ということもあって「おしるこ」をいただきました。二炷香目に清香さんにお餅を焼いてもらっていたので、坐禅中にどこからともなく香ばしい匂いが漂ってきました。坐禅時間に餅を焼いてくださった清香さんに感謝、感謝。

1/11,12,13日と毎日4人の初めての方が来られるのはすごいことです。しかも、皆さんは、「自分とは・・・」「どのように生きるのか・・・」など、「禅」に歩み始めるときの最初のテーマをお持ちの真面目な方々でした。坐禅をこれからも是非続けていただきたいものだと思います。

一行物
「寒光射斗牛」 寒光、斗牛を射る
干将・莫邪とは、中国の名刀作家の夫婦です。干将の刀を雄剣と言って、亀裂模様の波紋が浮き出る。莫邪の刀を雌剣と言って、水波模様の波紋が浮き出る。日本刀に例えると、「正宗」というよりも「村正」のようなものです。「天下の妖刀」で、切れ味抜群の刀です」川の流れに突き刺しておくと、上流から流れてきた落ち葉は村正の刃に触れて「スパッ」と切れる。そんな刀の精が切っ先から飛び出して天に上り、北斗星と牽牛星の間の天空にキラリと輝くというところでしょうか。
我々が持っている般若の智慧は名刀の切れ味のように素晴らしいものですが、日常の煩わしさ、妄想に曇らされて本来の輝きを発揮していない。坐禅により三昧力を強化することによって、本来持っている輝きが発揮される。というように解釈しました。

五祖法演の頌を味わってください。
「潮州の露刃剣、寒霜 光灼然、わずかに是れ如何と擬すれば、身を分って両断と作す」
龍泉
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (923)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/96
最新のブログ記事