メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅の人は階段の上がり口の花一輪

座禅の人は階段の上がり口の花一輪

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2014/1/8 8:54
海香です。

座禅に来る方は、気づかれるかもしれません。
坐禅堂の二階に上がる階段の窓に一輪挿しがあって草花が一輪あることを。
名のある花ではありません。ただ、人知れず咲いた花がそこにあるのです。

私はこれはこの道場で坐っている人に思えるのです。
習い事のように、誰かに認められるとか褒められるとかは座禅にはありません。
自己を忘れる、自己のエゴから離れられる、というのはあるかもしれませんが、
まぁ、即効性があるわけでもない。ただ、黙々と黙々と座る。

「潜行蜜用は愚の如く魯の如し」という言葉も市川の本部道場の玄関にあった
ように思いますが、ただ人に知られず愚(おろかもの)のように魯(でくのぼう)のように
黙々と座っている人が活けた花なのです。

道場ではお花やお茶、俳句、それに剣道などのクラブもあります。みな「道」という
それらを行じて人間形成の修行をなさっておられるようです。
(私はなまけものですからどれにもまだ入っていませんが。)

なにげなくそこにあるものに感動がある、この道場に、是非坐りにおいでください。
そして、座禅はもちろん、こうしたクラブに入られるのも楽しいのではないか、と
思います。





  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (593)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/460
最新のブログ記事