メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2015 1月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅には価値があるのか?

座禅には価値があるのか?

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2014/1/7 7:37
心印です。

「座禅して何か役に立ちましたか?」と聞かれた老師が、「何の役にもたちませんでした」とお答えになられたと言うのを聞いたことがあります。

また「座禅は無功徳だ」、座禅しても功徳は無いと言われるのです。

ところがこれを言葉そのままに現代的に受け取るのは禅的ではないのです。

禅がまだまだわかっているとは言えない私ですが、禅的に言うと「役に立たない」は、「役に立たないと言う役に立つ」のであり、「無功徳」は「無功徳という功徳がある」のです。

世間ではこういうひねくれた(笑)物の言い方を、「禅問答のようだ」と言うのですが、実は禅問答は禅用語ではないそうです(笑)

道場には「禅学大辞典」という分厚い辞書があるので、今度そこに載っているか見てみようと思いながら、まだ見てませんが(笑)

役に立つか立たないか?、功徳はあるのかないのか?、は二元対立的な見方であり、禅はその二元対立の世界から離れることを教えます。さらに言葉で「離れよ」と言われても、現代人は頭で考えて納得しませんから、「考えることをやめよ,黙って座りなさい」と座禅することを勧めるのです。

座禅して三昧の絶対の世界に入り、そこから見たら役に立たない役に立つ、無功徳の功徳が何か少しはわかるかもしれません。

このお正月にはあるお寺に初詣に行きましたが、お護摩を炊き上げていて、その火にお財布の入った鞄を次々にかざしていました。家族もせっかく来たのだからと、かざしてもらいましたが、それを見て無功徳という功徳があるとは言えず、「なんか功徳があるかもね?」と言ってしまいましたが(笑)

私にとってこのお寺はお正月に無事に家族と初詣ができたという功徳があるなぁと思っていました。本当に有り難いことです。

座禅しても役に立たないかもしれませんし、こんな功徳は無いかもしれませんが、役に立たない役に立ち、無功徳という功徳があるので、是非、道場へお越しください。

年始早々、たくさんのご予約を頂きまして有り難いことですが、一回座るだけでは座禅はわかりません。少なくとも一月、できれば半年くらい続ければ、このあたりの消息がだんだんわかってくるのです。

心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (613)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/452
最新のブログ記事