メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 秋季本部摂心後の懇親会では、秋の穏やかな時間が流れていました。

秋季本部摂心後の懇親会では、秋の穏やかな時間が流れていました。

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2013/9/22 23:16
昨日、市川にある本部道場で、秋季の摂心がおわりました。

本日は人間禅の主旨にご賛同をいただいている名誉会員の方々をお招きし、懇親会がとりおこわれました。

まず、我々澤木道場の埼京支部の面々は、合唱をご披露いたしました。仰月庵老居士の指揮のもと、男性、女性パートと別れて、「四季の歌」をしっとり?とうたあげました。男性パートはおいといて、特に女性パートは秋香さんの可愛いお孫さんも参加して、美しいハーモニーになっていたのではないでしょうか。

仰月庵の説明に、「これは少年合唱団ならぬ、正念合唱団です」といったところ、葆光庵老師から、「修行が足りなーい!」の一言。会場は大爆笑になりました。さらにアンコール?にお応えして、「村祭り」を元気よく、振り付け付きでうたいました。

そして会場の拍手を背に埼京支部一同、退場。あとで「埼京支部はまとまりがあって、いいね」という声が聞かれたとのことでした。みんなで練習して、しっかり歌詞を覚えてよかったです。

合唱終了後は、老師方、名誉会員、全国の道友が、道場の外に出て道場裏の敷地で、出店のお料理、お酒を楽しみました。この市川の本部道場の敷地は1000坪の広さがあり、見ての通り、道場の裏は緑に囲まれた小高い斜面になっており、林の中の建つ道場という趣です。

この敷地の中で各支部、禅会の方々が、焼きそばやら、ステーキ、餅つき、ドーナッツ、お蕎麦などなど、出店を出しました。埼京支部は恒例の天ぷらです。揚げたての天ぷらを、蕎麦に乗っけて食べるのはいけますね。そして、お酒は京葉支部の「かっぽう酒」です。日本酒を長い竹筒の中に入れ、それを焚火で燗にしてふるまっていました。これがとても美味しい。こんな美味しいお酒を燗でいただくのは初めてといったぐらい、めったにない美味しさでした。

私は初めてこの懇親会に出席しましたが、会員のお子様やお孫さんなどご家族の方々も参加して、とても楽しい会でした。小さい子供たちがいきいきしてますね。どんぐりを見せてくれた元気な男の子、乾杯の音頭をとった素敵な女の子。とても穏やかな時間が、この小高い林の中に流れていました。新しい時代を担う子供たち。君たちの笑顔が何と言っても素敵でした。


龍吟 拝

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (585)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/264
最新のブログ記事