メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅の体験に必要なことは「勢い」かもしれない

座禅の体験に必要なことは「勢い」かもしれない

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/10/5 21:00
擇木道場で金曜夜に開催している青年部座禅会「東京で夜一番遅い座禅会」は、座禅が終わった後にお茶を飲みながら話をする時間を設けています。
座禅についての本を読んで感想を述べ合ったりもしますが、この日は初参加者もいたので、いろいろとおしゃべりをしました。

初参加の方から「皆さん、どんな理由で座禅を始めたのですか?」という問い掛けもありました。
これ、初めて参加される方からよく聞かれる質問です。
その場に集まった会員や会員以外の座禅会常連の方にも始めた理由をお話いただくと、さまざまな理由があることがわかります。
「悩みを解消しようと調べたら『座禅が良い』とあった」
「昔、座禅をする機会があって、その時にスッキリしたのを思い出して、また始めようと思った」
「瞑想やヨガをしてきて、その流れで座禅をしたら自分に合っていた」
「友達に付き合って体験として座禅をしたらハマってしまった」
などなど。

初参加の方は「仕事が忙しいので脳を休ませたかった。座禅は以前から興味があったが、体験する機会がなかった。今日は思い切って参加してみた」
とのことでした。
座禅をしてみて「座禅ができて良かった。座禅の後にいろいろな人と話ができるのも楽しい。」
というようなことを言ってくださいました。
悩みごとなどを友達に話すと少々重い雰囲気になってしまいがちですが、擇木道場で話すとそこまで重苦しい雰囲気にはならないのが不思議です。
また、宗教について日本人はあまり友達同士では話さないのかもしれませんが、擇木道場では宗教そのものに関心を抱いている方も多いためか、話が盛り上がってしまうこともしばしば。
盛り上がりすぎると、終電を逃すのでは?と他人事ながらヒヤヒヤしてしまったり。
(仕事で忙しい人にこそ座禅をしてもらいたい話は、人間禅青年部のブログにも書いています)

草, 屋外, 建物, 家 が含まれている画像

自動的に生成された説明

この日は、公案という修行についてや、来週から始まる摂心会について、一週間道場に寝泊まりすることなどについても話をしました。
10月12日(土)から19日(土)までの東京支部摂心会は、座禅修行の合宿です。
道場に宿泊し、朝起きたら座禅をして仕事に行き、仕事が終わると道場に帰って座禅をする。。。
それを一週間!!
疲れるけれど、充実した日々を過ごすことができる期間でもあります。

今回の初参加の方のように
「興味があっても機会がなかった」
「興味があっても知らない場所に一人で飛び込むのは不安だった」
という話は結構聞きます。
座禅に限らず、えーい!と飛び込んでしまえば案外なんでもないもの。
行こうかどうしようか考え中の方はぜひ、えーい!と飛び込んで来てください。
ハブ茶を用意して待っていますよ♪
  合掌 翡翠

人間禅青年部のブログはこちら



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (91)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/2079
最新のブログ記事