擇木ブログ - 座禅会便り

座禅会便り

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/8/18 10:45

8月18日 東京谷中 擇木道場 日曜朝座禅会

初めての参加   0人

二回以上参加   4人

会員       3人

 

5分の休憩を挟んで、40分、35分の坐禅、2回目の35分の座禅中に10分の経行、終了後に読経(般若心経、座禅和讃、四弘請願)10分を行った。

終了後は居士寮で、冷たい抹茶とお菓子で座談会をした。

 

今日は参加者がいつになく少なかった。連休最後の日曜なので、行楽に行った方もいらっしゃったのかもしれません。

毎月1回のペースで参加している方から興味深いことを聞いた。ギターを長年やっているが、最近、弦楽器に共通する理論のようなものに気が付いたと仰っていた。数学に通じるような理屈のようです。私も何となくわかるような気がします。弦の振動周波数は無限にあって人間に好感を与える周波数の音を使ってAIが作曲することができるようになる。既に、実績はあるようです。AIのディジタルと人間の感性が融合して、よい物ができるのでは?

雑談中に、今ここで坐っている我々はとんでもない速度で動いていることを話した。地球は直径12,700kmの球体。それが、1日で一周するので、周速は12,700km×3.14÷24時間=1,661km/時間になる。しかし私たちは気かない。不思議ですね。宇宙空間は真空で何も無いと思ってしまうが、実は、とんでもない量の素粒子が存在している。無いのではなく気が付かないだけ。

雑談した後で、『ひとづくり、肚づくりと禅』の23ページ、「1-2相対樹・絶対樹の脳科学的解析」を読んだ。脳科学に関する3人の先生の研究を紹介している。この本に興味を抱かれ一冊、買ってくださいました。龍泉
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (212)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/2034