メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅会便り

座禅会便り

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/8/11 20:49

8月11日 擇木道場 日曜朝座禅会

初めての参加   6人

二回以上参加   4人

会員       4人

 

5分の休憩を挟んで、20分、20分の坐禅、3回目の40分の座禅中に10分の経行と読経(般若心経、座禅和讃、四弘請願)10分を行った。高校生が参加したので座禅の時間を細かく区切った。

終了後は居士寮で、冷たいハブ茶とお菓子で座談会をした。

 

高校生3名の子供連れで母親2名、男性1名の新到者を迎えて、久しぶりに大勢参加した座禅会になった。親御さんは以前、谷中に住んでいたそうで、実家に帰省した機会に擇木道場を訪れた。

座談会では専ら質疑を受けるつもりだったが、質問はそれほど多くは出なかった。

高校生は山岡鉄舟を知らなかったので簡単に説明した。剣道、書道、禅の達人で西郷隆盛と会談して江戸城の無血開城に尽くした。明治政府の要職を勤め、明治天皇に10年間住持して明治天皇の人間形成に尽くした。

擇木道場は鉄舟が今北洪川禅師を拝請して指導いただいた両忘会を起源とする由緒正しい道場で、座禅を通して「人間形成」に励む一般社会人のための座禅道場であることを説明した。座禅の効用・効果に関しては教育現場の事例や、私の在職中の経験などを話した。

座禅を始めたきっかけを聞かれたので、自分自身の優柔不断的な性質、行動力不足という不甲斐なさを何とかしたいと考えて始めたと回答した。

龍泉
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (62)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/2030
最新のブログ記事