メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 坐禅は危険です!!

坐禅は危険です!!

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/6/8 20:52
 

ワタシはこれをお読みの皆さまに「坐禅は素晴らしいですよ!是非ウチにきて、一緒に坐りましょう」なんてことを書くつもりは全くありません。
 

むしろ反対に、一生つづく修行の道のりは長く険しいですし、道場にはいろんな人がいますから人間関係でいろいろ思うことあるでしょうし、悟ったら悟ったで天狗になりますし、現にワタシ自身、ときおりこんな因果な修養は始めなければよかったとおもうことがつくづくあります。入会しても長続きする人はごくわずかです。

 

人間、座禅なんかしなくても、りっぱに生きてゆけますし、そんなコトにお金や時間を費やすくらいなら、どうぞ仕事のスキル向上や、ご家族との団らんの時間を大切にしていただきたいと思います。

 

ですから、中途半端な気持ちで「禅でもやってみようかな」なんてお考えなら、ワタシは全力で皆さまをお引き止めします。

 

なにより禅は危険です。「仏祖に逢うては仏祖を殺し、父母に逢うては父母を殺す」「殺せ殺せ、殺し尽くして始めて安居」という禅語が伝わるほど、物騒で型破りで自分の価値観がひっくり返るほどの過激思想です。生半可な気持ちで手を出して、ヤケドしていただきだくありません。

 

もし救われたいのなら、自己を確立したいのなら、癒されたいのなら、悪いことは言いませんから、ヨソの宗教なり、啓発セミナーなり、ヨガや瞑想を当たってください。

 

そんなワタシが、なぜ禅をやっているのか?

 

・・・・………それは、この世の中、さまざまな娯楽や欲望をみたすツールがありますが、禅でしか味わえない悦びや発見のトリコになってしまったからです。ワタシ自身、あっちこっちの宗教や哲学をかじっても解決できない、人生のゆきづまりを打破するためには、禅という劇薬をあおるほか、選択肢がなかったからなのです。イチかバチかを賭けたのです。

 

やめるなら今のうち、思いとどまるなら遅くはありません。わたしはむやみに坐禅などオススメしません。公案などという訳の分からない禅問答はなおさらです。坐禅なんかしなくったって、身近な家庭や職場や散歩道に、小さな幸せはころがっています。

 

ワタシは皆さまを引き止めました。その危険性も充分説明申し上げました。それでも、まだやりたい、そのリスクや犠牲を払ってでも、止みがたいなにかをお持ちの方だけ、当道場にお越しください。たとえ、周りの者が熱心に入会や参禅という禅問答を勧めたとしても、最後まで慎重にお考え下さい。

 

坐禅だけして帰る非会員の方も多数いらっしゃいます、坐禅ならなにもウチのような在家団体だけでなく、ヨソのお寺で専門の僧侶が指導していらっしゃるでしょう。人生は長いのですから、決して安易に入門を決めたりしないでください。

 

それでも、こんな変り者たちの集団とヒマツブシしても構わないという方だけ、お問い合わせのメールやお電話をください 合掌 

玉玲 拝

 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (81)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1978
最新のブログ記事