メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 5月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 三毒について

三毒について

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/4/18 22:31
風印です。
私事ですが、先日父が軽度認知障害の診断を受けました。
幸い早期に発見出来ましたので、このまま認知症にならずにいて欲しいと思っています。

仏教では、貪瞋痴(とんじんち:貪=貪り、瞋=怒り、痴=無知・迷い)の三毒が人の苦しみの原因になると説きます。
父が認知症になりかけているのも、私が人間関係に悩むのもそのような煩悩が原因となっているように思います。

前回の禅フロンティアで、総裁老師から三毒も節度を持って味わえば、三薬、延いては三楽に繋がると言うお話を伺いました。
煩悩を滅するのは私には出来そうにないですし、社会常識にも反するのではないかと思っていましたが、それならばと納得出来ました。

先日、父の事で弟と喧嘩した時も、三毒の教えを思い出してどうにか和解できました。
釈尊の教えは、2500年を経た現在も私達の心に生き続けており、その意味で釈尊は生老病死の四苦を乗り越え、不死に至った方だと感じました。

坐禅を怠ると直ぐに煩悩が顔を出してくる私ですが、三毒を味わえるように成るべく、これからも精進して行きたいです。

風印 拝
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (88)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1933
最新のブログ記事