メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 4月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 4月20日は仏教講座です。

4月20日は仏教講座です。

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/4/15 20:55
4月20日は仏教講座です。
 
人間禅では、ご提唱の終わりに必ず四弘誓願文を唱えます。
 
衆生無辺誓願度 
煩悩無尽誓願断 
法門無量誓願学 
仏道無上誓願成
 
これを唱えるときは、何時もぼんやりしている私も大乗仏教の根本理念が思い起こされ、心もとない歩みであっても修行を続けようという気にさせられます。
紀元100年前後、大衆から隔絶した仏教教団の在り方に異を唱え、我々大衆(衆生)の救済を目指す革新的な動きが、大乗仏教への大きな流れとなって行ったのは、ご承知の通り。
 
この大乗仏教の活き活きとした姿を私たちに示し、教えてくれているのが、維摩経です。
その空の理論と、その表れとしての慈悲、その慈悲の実践者としての菩薩、その生き方を表す菩薩道。
他者との関わりの中で、社会の中で、各々の命を生かす、活かしきる
生き方。個を活かし、全体を活かす生き方が説かれます。
 
衆生無辺誓願度の精神が革新の持つ気概というか、熱いエネルギーを持って迫ってくる魅力があります。
混迷を深める世界の中で、生き難さを日々感じる日常の中で、今こそまた維摩の言葉は光を放つのではないでしょうか。
 
慧日庵老禅子が、厚みのある内容を、駆け足ながらも(時間が足りずもったいないなあ~と、思うことしきりですが)、熱意を持って毎回分かり易く解説して下さいます。また、禅の修行を続けてきた方だからこその言葉は我々の貴重な学びとなって居ます。
 
今回(4月20日)がその最終回!いよいよクライマックスを迎えるようです。
どのような展開になるのでしょうか。
きっと、新たな気づき、発見があります!
 
是非皆様聴きにいらして下さい。お待ちしております。
 
妙玲 拝
 
詳しくはこちら
ニュース
  /jump/bukkyou_info0306.html

 予約
  /jump/bukkyou_reserve0306.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (29)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1930
最新のブログ記事