メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 5月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 第69回 禅フロンティア:「生涯現役」であるために必要なことは?人生100年時代と禅

第69回 禅フロンティア:「生涯現役」であるために必要なことは?人生100年時代と禅

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/3/15 15:21

こんにちは。泉 玉水です。

 

花粉がひどい毎日ですね。(私だけ?)

 

上野の桜が咲き始めました。

 

ああ、また桜が咲き始めたな。と感慨深い一方、

くしゃみが止まりません。

 

さて、今回の禅フロンティアの内容は、

 

100年時代をどう生きるか」がテーマです。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

リンダ グラットン著によりますと、

 

これまでの、学生時代、職業時代、老後という画一的な3ステージでは通用しなくなり、

 

学び直しなど新たな変形資産の形成が必要になると説かれています。

 

また、無形資産(友人関係など)、変形資産(知識、教育など)、有形資産(お金)という

 

三種類の資産を形成するという考え方が

 

今後必要になってくるだろうとも。

 

そこで、今回の禅フロンティアでは、「生涯現役」をモットーに、

 

長年キャリア・カウンセラーとして、

 

再就職支援や生涯学習支援活動に従事されている西山勝裕氏を

 

講師にお迎えして、人生100年時代における生き方、

 

働き方についての講演をいただきます。

 

 

 

---【内容】---------------------------------------------------------

69回 禅フロンティア:「生涯現役」であるために必要なことは?

★人生100年時代と禅★

--------------------------------------------------------------------

 

さらに、「死ぬまで修行」をモットーにされている総裁葆光庵丸川春潭老師から、

 

古来から長寿として知られる禅者の生き方をご紹介いただき、

 

何物にもとらわれない、心豊かな生き方のヒントを披露していただきます。

 

<講師>西山勝裕〔にしやま・かつひろ〕

1936年佐賀県生まれ。東京大学法学部卒業。三井石油化学工業(株)入社、主として人事部門に従事し、人材総合開発部長、その後三井化学グループ・サン人材センター(株)に出向、同社社長を経て、1999年退職、同年(株)ブライトキャリア顧問(シニアコンサルタント)、2004年三井業際ヒューマンアセット(株)シニアコンサルタントを経て、2004年及び7年放送大学院修士、2015年西山コンサルタンツ代表、現在に至る。

<講師>丸川雄浄〔まるかわ・かつきよ〕氏

1940年岡山県生まれ、大阪大学理学部化学科卒業、住友金属工業(株)入社、東北大学工学部工学博士、1959年、耕雲庵立田英山老師に入門、1960年「春潭」道号授与、1993年庵号授与、2005年師家分上印可授与、2005年人間禅師家、2006年より人間禅第五世総裁として現在に至る。

 

 

---【内容】---------------------------------------------------------

69回 禅フロンティア:「生涯現役」であるために必要なことは?

★人生100年時代と禅★

--------------------------------------------------------------------

 

3月23日(土)

受付:14時30分

フォーラム:15時から16時45分 (お時間おまちがえなくお越しくださいませ。)

座禅会:17時~18時15分

費用:2,000円 ※初めて座禅をされる方は指導料として別途500円(テキスト代含む)

場所:人間禅擇木道場 日暮里駅南口徒歩3分

 

 志ある方は一般の方でも正脈の師家(老師)に参じることができます。

ご希望の方はスタッフまで


予約
/jump/frontier_info.html?v=69



ニュース

/jump/frontier_reserve.html?v=69

 

 

----------------------------------------------------------------------




本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。

ご一緒できます事を、楽しみにしております。

玉水 拝
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (129)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1916
最新のブログ記事