メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 工夫について

工夫について

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2019/1/25 10:40

20日日曜日の擇木茶道部は、接心会円了日にあたり禅子寮にて稽古を致しました。
 
禅子寮は炉をきってあり、お炭をこします。
当日、私は自身の所用にて午後から稽古に参加したため、師がすべての準備をしてくださいました。(申し訳ないです・・・
水屋のしつらえ、衝立を用いての茶室の支度、お軸花、客の導線など、
師の工夫ですっかり整えられた茶室で点前の稽古です。(感謝です)
 
いつもと違う空間での稽古は良いもので、臨機応変に創ることの面白さも学びました。
 
【工夫】
中国の宋明学(朱子学陽明学)で多用された語。
   良い方法や手段を見つけようとして、考えをめぐらすこと。またその方法や手段。「新しい方法を工夫する」

   仏道修行などに専念すること。特に禅宗で座禅に専心すること。
 
遡れば小学生くらいから、「各自工夫をしてみましょう」と促され
夏休みの計画を立てたり、料理の盛り付けや彩を考えたり、箪笥の引き出しの
整理を行ってまいりました。
 
そして人生の今に至って初めて「工夫」に第二項目があることを知りました。
 
2
2日から東京支部の接心会がはじまります。
ここでは役目に対する①の工夫、参禅する②の工夫が、擇木道場にたくさん飛んでいるのかと思うと身も引き締まりますが、想像して楽しくなります。合掌 妙翠
 
 

 
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (168)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1886
最新のブログ記事