メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 11月28日 さいたま座禅会

11月28日 さいたま座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/11/29 11:34
歯医者に行ったら、虫歯ではないが、
歯の付け根がえぐれているという。
長期間の歯ぎしりの結果という。
覚えはないが、夜もそして昼間も歯を
くいしばっているのだろう。
まぁ、「なまはげ」のような顔をして仕事をしている
のだから、歯はそうなる。狭量にして狷介な私が仕事と
ともに座禅もしている。
 
昨日も、座禅会の前に、短時間、お茶の割稽古をしていた。
https://ameblo.jp/saitamazazenkai/entry-12422338557.html
 
2回目なのに、袱紗捌きが上手なのにびっくりした。昨日は歩き方も
やっていた。参加すればよかった。まぁ、かなり以前に1回で脱落
したから、持っている本を持ってきて差し上げることにしよう。
この座禅会のお茶が、取り澄ましたものではなく血が通った暖かい
ものになるといい。
 
座禅会の冒頭は、直日(じきじつ)という座禅会主催者が
「冬はセレトニンが減るから怒りやすくなるようです。
 だから、座禅をすることが大事なのです。」との話があった。
今日の昼過ぎ、仕事でドンパチやってきてしまった私は、
仕事をなめんじゃねぇと、怒髪天を衝いてきたばかりだ。
冬ばかりではないな、と思う。
そのあと、
「なまはげ」の私が、顔に似合わず、座禅前の準備運動として、
肩甲骨の動的ストレッチでみんなをリードし、呼吸が楽に深くなる
よ、なんてことをいった。
 
座禅会後は、ひとりで古民家の酒場。隣りにいた同年輩より少し若い
学校の先生から話しかけられ、教え子の話やら、先生たちの仕事環境
の話やらを聞いたり話したり。
なまはげは、重要無形民俗文化財になるというから、大人にはこわく
ないのかもしれない。
 
そして、人間は、いくつもの顔を持っているな、と自分を思う。
 
そうそう、座禅の本番中のことだが、これはなにもない。
静かに呼吸が始まり、止静と放禅の音で一応区切りがあるだけ。
なにがどうなる、ということもなく、それがいいな、と。
  私ですら、やっているのですから、どんな人でも座禅はできるのです。

12
月は、5日、12日、19日のそれぞれ水曜日に、浦和の仲町公民館で
19
時半から座禅会をやっています。
12
7日の20時から、129日の午後の二泊三日は、擇木道場をお借りして
短期の摂心会もやります。どなたでも参加できます。
ご連絡は下記までお願いします。
メールの方がありがたいです。

メール  masayasu.nojima@gmail.com
電話   090-9360-1064


                         海香
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (62)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1849
最新のブログ記事