メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2015 6月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 第3期仏教講座『維摩経 生活の中にある菩薩道』

第3期仏教講座『維摩経 生活の中にある菩薩道』

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/8/15 22:45
第3期仏教講座『維摩経』は、出家という形をとらずに日常生活の中で悟りを深めることを目指す、私達のような在家の禅の修行者にとって必須のお経と言われています。
 
第2回のテーマは「生活の中にある菩薩道」。
 
釈尊が直弟子や菩薩達に、病に伏した維摩居士の見舞いに行くよう依頼するも、みな「私にはできません」と次々に断ってしまいます。
10人の直弟子、そして菩薩までもが、維摩居士の見舞いを断るのは何故なのか。そこで語られるエピソードから、維摩居士の人柄や大乗仏教の教えを垣間見ることができました。
 
私の心に強く残ったのは、持世菩薩のエピソードにある「無尽灯」の部分です。
「たとえ望まない環境であっても、心に灯火があれば生きていける」という、在家に向けた話のようにも受け取れる内容でした。
私も、心の中に灯りを宿し、どんなことが起きても消えないように大切に守りながら、周りの人の心も明るく照らせるような人でありたいです。
 
さて、病臥中の維摩居士ですが、これから実にダイナミックな活躍を見せてくださるそうで、次回の講座(10月6日)が待ちきれないです!

清玉 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (178)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1825
最新のブログ記事