メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2016 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅は心を無にすることを目指さない!

座禅は心を無にすることを目指さない!

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/7/21 18:26
暑いときは暑いなりに、寒いときは寒いなりに座るものだといわれていますが、今年の夏は暑すぎますね。
倒れてしまっては座禅もできなくなってしまいますから、クーラーを入れながらの座禅会です。
 
7
21日(土)、東京・日暮里にある擇木道場の女性部主催の座禅会では、初めての方1名、常連の方2名と会員4人が25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。
 
座禅が終わった後には座禅について書かれた本を先輩禅子が読んでくださり、それを皆で車座になって聞きます。
この本で気になった言葉は「坐禅とは無念無想になることではなく、不二一如になることである」という意味の文章。
先日も「座禅って無になることを目指すんでしょう?無になんて私にはなれないよ、絶対」と言われたばかり。
そうじゃないんだけど上手く説明できないなーともやもやしていましたが、「不二一如」という一言に集約されているような気がしますね。
 

 
座禅の姿勢についても話が出ました。
皆、いろいろと工夫をして自分自身がしっくりくる座り方を求め続けているものですが、その話を聞くととても勉強になります!
足の組み方や手の位置など、ほんの些細なことですが自分では思いつかないアイディアをいただきました。
私は座禅のときの姿勢によって数息観が気持ちよく続いたり、逆に体ばかり痛くなって数息観がまったくできなかったりします。
姿勢って本当に大事なのです。
 
その後はお茶タイム。
自身で点てたお抹茶をいただきながら、自己紹介や近況を話したりします。
今日初めて参加された方は、常連の方に紹介されたのだそう。
「以前から興味はあったけど機会がなかった」とのことですが、座禅に行くという機会ができたのが今日というのも何かの縁なのでしょう。
 
「静かに涼みたい」という方、
「不二一如って何?」と思った方、
「前々から座禅に興味があるのだけど、、、」という方。
 
土曜日の朝、9時30分からの静座会にご参加お待ちしております。
 
来週(728日)は禅セミナーのため、座禅の時間が通常と異なりますのでご注意ください。
 
<禅セミナー> 728日(土)
お経に学ぶ 8:45開始(8:30受付)~9:45終了予定(参加費 1000円)
茶道と禅 10:00開始(9:45受付)~12:10終了予定(参加費 1000円)
※禅セミナーの詳細は禅セミナースケジュール(PDFご覧ください 
 
7
28日(土)の座禅は11101200頃を予定しています。
  合掌 翡翠
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (211)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1822
最新のブログ記事