メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 我が強いと言われたら座禅を続けてみよう

我が強いと言われたら座禅を続けてみよう

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/6/17 16:04

梅雨らしい曇りのような雨のようなお天気で始まった座禅会。

そんな天気だからか人数も少なく、じっくりどっしり座りなさいと言われているかのような感覚になります。

 

616日(土)、東京・日暮里にある擇木道場の女性部主催の座禅会では、常連の方1会員5人が25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。

 

座禅が終わった後には座禅について書かれた本を先輩禅子が読んでくださり、それを皆で車座になって聞きます。

この日は「不立文字」という言葉が話題になりました。

禅では文字によって悟れるものではないとしているのだそうです。

禅や仏教に関しての書物や経典も大事ですが、それよりも自分自身の経験や数息観などの行を通して体感することも大事だということなのでしょう。

 


 

その後はお茶タイムです。

自身で点てたお抹茶をいただきながら、自己紹介や近況を話したりします。

いろいろな話が出ましたが、その中に「我」についての話もありました。

自分の中で「ゆずれない!」という思いがありますが、それも「我」なのだそうです。

座禅をし、数息観をしていくとその「我」を、いつのまにか薄紙を剥ぐように少しずつ少しずつなくしていくことができるようになるのだそう。

修行をしていると突然スコーンと「我」がなくなるわけではないのですね。

確かにそんな状態にはいつまで経ってもならなそうですが・・・

薄紙を一枚でも剥ぐことができたら嬉しいでしょうね。

 

我が強いと言われちゃった」という方、

不立文字って何?と思った方

「ゆずれないものがありすぎ!!いう方。

 

土曜日の朝、9時30分からの静座会にご参加お待ちしております。

  合掌 翡翠

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (222)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1812
最新のブログ記事