メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 導入の数息観・・・さいたま座禅会

導入の数息観・・・さいたま座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/5/31 11:39
昨日は、坐りはじめて間もない方もいて、数息観のための
プロローグというか、スムーズに入れるための「導入の数息観」
ではじまりました。
 
『柝の一声も、引磬の一声も、ただ打っているのではなく…』
『頭のてっぺんから、足の指先まで、順々に降りていく感覚』
 
  導入から締めくくりまで、丁寧に解説して下さるのを遠く
で聞きながら、座禅をするという経験をしたことがありますか?
 
 昨日、場所は浦和駅西口から徒歩8分程の小さな公民館。
 ちょっと見つけにくい場所ですが、一度足を踏み入れれば、
もうそこは我々のホームグランド。

 場所はこちら→http://takuboku.ningenzen.jp/modules/pico04/index.php?content_id=3
 参加予約はこちら→http://takuboku.ningenzen.jp/modules/piCal0/
 狭い空間にいながらも、何とも広大な広がりを感じつつ、
濃密な時間を共有できたと感じているのは、私だけではないはず。
 
 さいたま禅会の定例座禅会は、毎水曜日1930分から21時を
目安に、ここ浦和で開催しています。
 
 お仕事の帰り、夕食の準備を終えた後、定刻に間に合わなくても
大丈夫。10分でも20分でも、老禅子のお話を聴きながら座る
ことが、どれほど自分への労わりになるのか、一度体験してみて
下さい。
 
 座禅ね~、柝って何?引磬って何て読むの?老禅子って誰よ?
そう感じた貴方!
 入口はすぐそこです。取って食われることはありませんので、
一度覘いてみて下さい。 翠香
 
*昨日の座禅指導は、さいたま禅会長の慧日庵老禅子でした。全国
各所で講演し、会社の研修講師もなさっている「禅フロンティアの主宰者」
でもあります。
 「在家の禅」についての動画があるのでご紹介いたします。
http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/details.php?bid=1779
なお、623 日の土曜日には、日暮里の擇木道場で、「仏教講座」の
講師もされますので、是非こちらへのご参加もお待ちしております。
http://takuboku.ningenzen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=291
 

 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (211)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1806
最新のブログ記事