メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 一剣天に依って寒し   

一剣天に依って寒し   

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/5/25 0:52

 524日、爽やかな朝の耳順会静坐会でした。

「一剣 天に依って寒し」 『一行物』から老居士に読んでいただきました。

  

私達の生きている現実の世界は、全て差別相対の世界である。男女・老幼・

賢愚・美醜の差別があり、大小・長短・曲直・前後・方円が対立し、利害・

損得・是非・善悪・虚実・生死の渦巻く世界である。差別相対は実は形相

から見た場合のことにすぎず、絶対不動なものではないことに、深く徹する

ことが必要である。 (本文から抜粋)

 

老居士は云われます。 

 言葉は我々が生きていくうえで、生活するうえで、指示する・表現する為

に生じたもので、例えば絶対界では前だの後ろだのは無いし、右だの左だ

のも無い。我々が暮らしていくうちに相対的表現を絶対だと思ってしまう。

 差別は目の前にあるだけ、頭の中にあるだけ。

 相対の世界に囚われていないで、絶対の世界を見てみろよ!

 小さなものに囚われていないで、もっと大らかなものに気付けよ!

 少しでもそういうものに近づくには座禅をする。

 だが、悟ろうとしたのでは悟れない。

 

耳順会で頂くお抹茶は、それはそれは美味しいです。

裏千家の心得のある方が、心をこめて茶筅を振って下さいます。

 

老居士の豊かな解釈が、言葉足らずの文になりました。 (秋香)

                                     

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (150)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1804
最新のブログ記事