メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧
  • カテゴリ 座禅ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

擇木ブログ - 茶と禅の関わりを感じるとともに座禅の効果を感じたい

茶と禅の関わりを感じるとともに座禅の効果を感じたい

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/4/8 18:22

金曜日の座禅中にウグイスの鳴き声を聞いたのですが、木曜日にもウグイスが鳴いていたそうです。

春ですね。

春が来ましたね。

 

47日(土)、東京・日暮里にある擇木道場の女性部主催の座禅会では、初めての方1名、常連の方2名が会員3人とともに25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。

常連のお一人はお茶をされている方で、茶道を勉強しているうちに茶道と禅との関わりに興味を持たれたそう。

禅は茶禅一味、剣禅一味というように「道」とつくものに関わりが深いのです。

 

この日は座禅が終わった後に「坐禅の効用」という本を読みました。

この本は総裁老師の著書です。

先輩禅子が読んでくださるのを皆で車座になって聞きます。

 

この日は「人の香りが醸し出される効果」と「禅の功徳は無限大」の章を読みました。

三昧が身に付いてくると吾我の念を空ずることができるので、我欲に引きずられたために知らず人を傷つけるということが減る、とあります。

そうなると他の人からみて、人としての香りが感じられるのだそうです。

座禅を行ずることによって人としての香りが醸し出されてくるだけでなく、「禅の功徳は無限大」だと本にあります。

そして、功徳や効用は人間形成の禅を実践しなければ現れ出てはこない、とも書いてあります。

ということで、やはり一日一炷香以上は座りたいな、、、と本を読んで改めて思いました。

 

その後はお茶タイムです。

自身で点てたお抹茶をいただきながら、自己紹介や近況を話したり、座った感想や座る姿勢について、「我」についてなどいろいろな話題が出てきて、あっという間に時間が過ぎていきます。

 

「茶道をやっていてお軸の禅語に興味を持った!」という方、

「独りではなくみんなで座りたい!」という方、

「吾我の念てなに??」と思った方。

 

土曜日の朝、9時30分からの静座会にご参加お待ちしております。

  合掌 翡翠

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (219)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1784
最新のブログ記事