メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 「座禅をしたらどうなるの?」その答えは、、、

「座禅をしたらどうなるの?」その答えは、、、

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2018/2/18 20:37
今年の216日は旧暦での元旦でした。
二十四節気では立春もすぎ、219日には雨水となります。
桜のつぼみもこころなしか膨らんでみえますし、暦のうえではもう春なのですが、まだまだ寒さは厳しいですね。
 
217日(土)、東京日暮里にある擇木道場の女性部座禅会では、初めての方が2名、常連の方2名が、会員6人とともに25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。
 
初めて参加された方は「頭をリフレッシュしたくて参加しようと思った」そうです。
また、もうお一人は小学校以来のご友人に誘われてのご参加!
誘ったご友人は少し前に初めて参加された方で、「やってみて、座禅っていいなと思ったので友人を誘った」のだということです。
これは嬉しい!
 
この日は擇木道場に人間禅の総裁老師がいらっしゃっていたので、各自で点てたお抹茶をいただきつつ総裁老師のお話しを聞きました。
たくさん話をしていただきましたが、その中でも印象に残っているのが、
「外へ出ようとするハエは透明なガラスに何度も何度もぶつかっていく。すぐ隣りは窓が空いているのに。」
という話です。
つまり、
「現代は、苦しくても苦労にぶつかっていくような真面目な人ほど疲れる時代である」
ということです。
そのような苦しいときにはどうしたらよいかというと、座禅をして人間形成をしていくことだと老師はおっしゃっています。
 
そして、、、ええと。
なんということでしょう。
「座禅をしたらどうなるの?」という、その後の老師のお言葉がどんなだったか忘れてしまいました。
でも、ご安心ください!
総裁老師の処女作である著書「坐禅の効用」に書いてあります。
座禅をしたらどうなるのか、人間形成ができてくるとどうなるのか、気になる方は「坐禅の効用」をぜひお読みくださいね。
 
「頭をリフレッシュしたい!」という方、
「座禅ってどうなの?いいの?」と思った方、
「座禅をしたらどうなるのか気になる!!」という方。
 
土曜日の朝、9時30分からの静座会にご参加お待ちしております。
  合掌 翡翠 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (206)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1773
最新のブログ記事