メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 11月18日開催 初関会のご報告

11月18日開催 初関会のご報告

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/11/20 1:49
========================================
擇木道場では、修行を始められた方を対象に初関会という勉強会を行っています。
(禅の修行がどのようなものかはこちらをお読みください。→禅の修行を志した方へ
先日行われた初関会の模様を源石さんが書いてくださったので掲載します。
========================================
 
 
ブログをご覧の皆様
日頃より大変お世話になっております。
 
11月18日 17時00分より行われた初関会の内容報告を、丸山源石より初お知らせさせて頂きます。
 
さて、この度の初関会は初関をいただいている女性2名と男性1名、会員3名そしてご指導者としてご尽力頂いております慧日庵老禅子の計7名にて行われました。
今回は、メンバーに高学歴者の方がいらしたのもあり哲学的な話も織り込まれ、なかなか高度なお話内容になりました。
といっても難しい話というわけではなく、高度な内容をわかりやすくお話しいただいております。
 
お話しの内容に関してはやはり、初関の通過に苦労されていて『考えるなと言われれば言われるほど考えてしまう』というような所がメインであります。
「あー自分はダメだ、どうしたって頭でしか考えられない自分はまだまだ未熟だ~。」
ダメだダメだダメだ、未熟だ~ ではなく、如何、如何、如何 んーーーーーんにしなければと???というようなところから
 
・ダメだや未熟は誰が決めているのか?
・悩みや不安は何処から生まれるのか?
・この時期11月、12月、1月、2月はセロトニン(幸せホルモン)の減少するのはなぜか?、またその対処法(薬以外の増やし方)
・自分自身の二面性について
・今ここの自分のつかまえ方
などなどなど
 
老禅子が講演会でもお話しいただいている内容も盛りだくさんです。
この少人数で老禅子のお話を直接お聞きでき、また質問のお時間もいただけ、何たる幸せでしょうか!!
 
最近電車の中刷り広告に【自分の見つけ方】やら【こころの休め方】(題名適当です)等の本の広告を多く目にしますが、
そのような内容の事に関しても、初関を通過する工夫のお話しの中に老禅子35年の修行から得られた深く響くお話しが伺えました。
 
 
それでは初報告でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
合掌
源石 拝
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (94)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1753
最新のブログ記事