メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 9月27日 さいたま参禅会

9月27日 さいたま参禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/9/30 10:10

927日の参禅会が終わって、『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33』という緩和医療医である大津秀一さんの本を読んでいました。
終末期がん患者、一人ずつ「お金」「競争」「地位」「別れの悲しみ」「性欲」「比較」「死の恐怖」「夫婦」「SNSの呪縛」など、病棟で本人と医者とそして家族の会話を書かれた本です。
同じお医者様である日野原先生も中公新書で死を迎えた時のさまざま人のことを「人」別に書いていますが、大津先生の本の方が、今のわたしには、しっくりいきました。
 この本を読んでいたら、アレっ、なんだろう、どこかで感じた同じ感覚? と思ったら、そうでした、当さいたま座禅会の師家である仰月庵呼龍老師の言葉。今月16日から8日間行われた日暮里の擇木道場での摂心会の結制茶礼でのご垂示の一部。「死に物狂いで参ぜよ!!」です。いつもは死をまだまだ先の話と思っていましたが、このところ親族、友人、知人が相次いで死に、改めてぼやぼやしていられないぞ、と思うこのごろなのです。
 
  ところで、「参禅会は通常の座禅会とどこが違うのですか?」と、今回の参禅会が始まる前に座禅会参加者に尋ねられました。「「公案」の見解を師家に呈すのですが、「公案」を持っていない方は、普段の座禅会と同じように坐ります。」と応えましたが、そうでしょうか?・・・外形的はそうなのでしょうが、それは正しく伝えていない気がします。
 死ぬときに気づくのではなく、今このとき、人生で大切なことと死に物狂いで取り組む、それが公案のひとつのフェーズなのだと思います。山歩きは目的地に行くばかりでなく、歩いているそれ自身が楽しい、と聞いたことがありますが、結果などより大事なことは、今、三昧になってそれと取り組むこと。そんなように思います。ひとつの公案をわずかな間で透過される方、数年、数十年の方もいる。速さを競うものではありません。ここを誤ってはいけません。
 
 今回の参禅会は、金光教浦和教会のご厚意で敷地内の施設である「保恵記念館」をお借りしての初めての会でした。夜のわずかな時間をいままでの静坐・参禅だけのでなく、清掃作務も日程に入れた参禅会でした。私にとっては、参禅会の開始の柝を鳴らした時には、目標のほとんどが終わった会でした。開催できるだろうか?という場面もありましたがSOSに直ちにOK!!と駆けつけてくれた先輩方、そして設営、片付けもいつも全員という参加者のみなさま全員に感謝です。なにより、金光教浦和教会の広いお心に感謝したいと思います。参禅会後は、参加者の多くが懇親会に参加され、遠方から参加してくださった方には終電が気になる時間まで大いに盛り上がりました。
 
 さて、これからの座禅会では坐り始めた方に申し上げることにします。「座禅」の他に「公案修行」をする意味の一部でも。きっと、足りないところや誤りがあれば老師が面接の際にそれぞれの方にご説明くださるでしょう。

仰月庵呼龍老師の923日の擇木道場の円了のご垂示の中で「この摂心会中、たとえ公案がひとつも透らなかったとしても、終始真剣に取り組んだ者は、座禅の深みは確実に増しているはずだ。」とおっしゃられたように記憶しています。座禅と参禅の関係の語として心に残ったお言葉でした。老師がいつもおっしゃっているのは、接心会後、参禅会後の一週間の過ごし方です。接心会、参禅会が続いている意識で練り込むこと。
と、いうことで、来週104日の水曜も、仲町公民館で座禅会があります。ご参加ください!! 次回の参禅会は、1024日火曜日に保恵記念館で開催します。(予定表はまだ25日の水曜になっていますが、近日変更します)  海香
 
 
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (99)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1739
最新のブログ記事