メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ -  持ち味は人それぞれ 8月26日(土) 女性部座禅会

 持ち味は人それぞれ 8月26日(土) 女性部座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/26 23:37
今週金曜から日曜にかけて道場近くの諏方神社(西日暮里駅の近く)でお祭りがあるからなのか、日暮里駅のあたりも浴衣を着た人たちが行き交っていました。
若い子でも意外に上手に浴衣を着ていて感心してしまいます。
 
826日(土)の女性部座禅会には、初めて座禅をするという方が1名、常連の方や2度目の方、金曜の夜の静座会からご参加の方などがお越しくださいました!
会員4名とともに25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。
 
静座の後は輪読をします。
今日も「坐禅のすすめ -正しい人間形成のために-」という本を読みました。
 
その中に、
 
「日々の人間形成をその本旨において楽しくさせるものこそこの行である」
 
という言葉がありました。
今の自分がどんなに人間が出来ていなくてもダメダメでも、むしろ、だからこそ「どうなるんだろう、自分?どんな人間が出来上がっていくのだろう?」とワクワクしてしまいます。
この「楽しく」にはもっと深い意味があると思うのですが、座禅を始めて1年経ったばかりの私が感じるのはこのくらい。
 
輪読の後は自分でお抹茶を点ててお菓子と共にいただきます。
「お抹茶なんて初めて」という方でも大丈夫!
自分でお抹茶を点てるって経験ができるのはこの静座会ならでは。
 
お抹茶を味わいながら、自己紹介などおしゃべりをします。
そのときも「坐禅のすすめ」の中の言葉がすごくいい!という話が出ました。
 
「梅は梅の、松には松のよいところがある」
 
十人十色、百人百色ってことでしょうか。
つまり
 
「どんなにすぐれた梅も松の持ち味をもつことはできない」
 
ってことです!
 
 
「自分てダメダメだなぁ」と思ってしまう方、
「自分のちょっとした変化にワクワクしたい!」という方、
「お抹茶を自分で点ててみたい」という方。
 
土曜日の朝、9時30分からの静坐会にご参加お待ちしております。
 
★ご注意★
9月第二週は座禅の時間が変わります!
 
99日(土)の女性部座禅会は「禅セミナー」の勉強会に組み込まれております。
 通常の座禅会と時間が違いますのでご注意ください。
 
 お経に学ぶ:一宇庵小野円照老師 著『勝鬘夫人の告白』
午前8:45開始(8:30受付)~9:45終了予定
 
茶道と禅:芳賀幸四郎 著『わび茶の研究』
午前10:00開始(9:45受付)~午後 0:10終了予定
 
 茶書読書会(1時間)、坐禅(20分間)、参禅(30分間) 》
 
99日(土)に座禅をしたい方は1100ごろからとなりますことをご承知おきください。
 
また、上記以外にも「剣道と禅」(98日)や禅フロンティア「いまを生きる」と「禅」
99日)も開催されますので、ご興味のある方はぜひお越しください。
 
各勉強会の参加費は1000円となっております(3つ以上のご参加で割引あり)
詳しくはhttp://zenfrontier.org/index.php
または、http://zenfrontier.org/uploads/ckeditor/files/20170812134153.pdfをご覧ください。
   合掌 翡翠 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (131)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1727
最新のブログ記事