メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅をすると、とっさの判断が躊躇なくできると言う話+ハープ弾き語りの琴声さん

座禅をすると、とっさの判断が躊躇なくできると言う話+ハープ弾き語りの琴声さん

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/7 9:38

心印です。
 
金曜の夜は座禅後に禅の勉強会をしていて、そこで使うのは老師の書かれた「座禅の効用」です。この文章は初心者向けに普通の言葉で座禅をするとこういう良い事があると書かれているのですが、表面的にはわかりやすい、一般的な言葉でもさすがに禅の老師が書かれているだけあって、自分の境涯に応じた読み方ができる実は深い文章なのです。
 
その項目の第1は「すぐ仕事に取り掛かれる」効果です。これはいろいろ考えや雑念を起こすことなく、すっと仕事にかかれる効果なのです。これは早い人なら一ヶ月も座禅をすれば実感できる効果です。
 
さて、この金曜は老師がいらっしゃったので勉強会ではなく、懇親会をしていました。その席上、最近、公案を授かって参禅(老師から個別指導を受ける本格的な禅の修行のこと。入室独参)を始められたMさんが、こういう話をされていました。
 
電車に乗ったら若い人が飲み終わった空き缶を自分の足元に置いたそうです。そのまま捨てていくのかな?注意しようかな?あるいは自分が拾って捨てればいいかな?と考えたそうです。そして、これは自分が試されているのか?と気づいたそうです。
 
おそらく参禅や、そもそも座禅を始めなければ、こういう思考にはならないはずで、普通の人は無反応です。いやな奴だな?と思っても、電車が終着駅に着いたら係りの人が掃除するのだからいいやと放っておくでしょう。
 
これは座禅をして、さらに参禅も始めたことで、今まで見えていなかった自分の心の動きが見えるようになっているということなのです。自分の心がどう動いているのか? そのとっかかりを掴んだということなのです。
 
昔、どこから禅に入ればいいのか教えてくださいと師にたずねた初心の僧に、「川の音が聞こえるか?」「聞こえます」「そこから入るがよい」と言われた話があります。Mさんの場合は、空き缶から入れば良いと言うことになるでしょう。
 
果たして電車が駅に着くと、その若者は空き缶を拾って持って降りたそうで、ホッとしたそうです()、日本もまだまだ捨てたものではないですねとオチがついたところで、皆さん大笑いで終わりましたが。
 
さて座禅をして5年経つ私の場合はどうでしょうか?
その場にならないと具体的にどうするかはわかりませんが、何も考えずに行動を起こすでしょう。私が降りる時空き缶があれば、持って降りるでしょうし、なければ通り過ぎるだけです。当たり前のことを、「空き缶を捨てて、良いことをした」とも思わず()、こだわらず、さらさらとできるようになるのが禅のいいところです。
 
日曜の夜、高円寺駅前、荻窪駅前で路上ライブをされていたハープ弾き語りの琴声(ことこ)さんに会いに行ったのですが、そこで演奏中、看板が風でバタンと倒れました。私より前にいた方が一瞬、戻そうとされて躊躇されたのがわかりました。次の瞬間、何も考えずに私は前に出て看板を元に戻していました。
 
この間、1秒くらいのものです。禅をやっているとどうするか考えが起きる前に行動に移れますが、後からこれは禅の効果だよなぁと思ったり(なんでも禅につなげてしまうのが禅者のくせw)()、こうしてブログに書いてひけらかしている分()、私はまだまだ本物の禅者ではないということでしょうwww
 
琴声さんは、ハープやピアノで弾き語りをされるとても美しい女性です。ハープの音色に彼女の高音の伸びる声がとてもあっています。初めての座禅ライブの時に来られたお客様からハープ弾き語りのシンガーソングライターがいるので禅道場にあうのでは?と教えてもらったのが4月頃だったと思いますが、実際に一度上野でお会いしたのですが、その時は演奏する場所がなく、実際のライブを見たのはもっと後、6月の渋谷バズプロジェクトというライブでした。その時は、しっとりとした情感あふれるポエムの朗読をして演奏に入る、その表現力の豊かさに舌をまいたものです。
 
墨田区住まいの私には、なかなか新宿を越えると遠いと言うのもあり、路上ライブにもなかなか行けなかったのですが、やっと最近行けるようになりました。
 
完全に余談ですが、実は昨日、静岡から観に来られたファンの方に声をかけて頂いたのですが共通項が多くてお互いに驚くと言う出会いがありました。
 
云く
・カワサキのバイク乗り()
・臨済宗(実家がお寺)
・禅寺
・ライブが好き
・琴声さんのファン

南直哉(永平寺で20年修行した禅僧、現 恐山の院代)の本を読む
・男性(^^)
 
あまり共通項がある人って他にいないとお互いに思っていたのがびっくりでした(爆)
 
心印 拝
 
路上ライブ中の琴声さん 高円寺駅前

 

琴声さん 1st Single「ねぇ」CM

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (197)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1715
最新のブログ記事