メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅ライブのピアノ弾き語りへの長い道のり

座禅ライブのピアノ弾き語りへの長い道のり

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/8/1 2:57
心印です。
 
ツイキャス(ネットの生放送)でなんとか座禅に来られる方を増やせないかと、毎晩、座禅のツイキャスをしていた頃、何時間も作業しながらツイキャスをしていてもほとんどお客さんは来ず、いろいろと試行錯誤していましたが・・・そうか!!既にファンのいるアーティストさんを道場へお呼びできれば、いいのでは?と思って始めた座禅ライブ。
 
でも私に知見があるのは、昔、バンドで弾いていたギターですから、最初はギター弾き語りの方ばかりをお呼びしていましたが、出演してもいいよって言ってくれる方の半分はピアノ弾き語りの方なのでした。
 
でもギターなら自分のものを皆さん持ってこられますが、ピアノとなると重いのでライブハウスにあるものをそのまま使うのが普通です。路上ライブをされている方は鍵盤数の少ないものを使っている方もいますが、やはり物足りないとのこと。
 
そこでピアノを弾く方にいろいろツイキャスで聞いていると、88鍵のピアノが良いこと、ペダルは最低1つあればなんとかなること(ピアノについては、こういうレベルの知識のなさw)を教えてもらいました。
 
そこで得意のヤフオクで88鍵の電子ピアノを物色していましたが、なかなか競争が激しくて何度も落札できませんでした。そのうちに、コルグのSP-170Sという機種が比較的安価に買えるし、電子ピアノの中では本物のピアノのキータッチに近いとのことで人気があることがわかってきました。
 
ジャンク品として出品されているものを\4,600円で落札できたのは4月のこと、この時も13名の方と価格を競って落札できました。
 
・・・でもACアダプタがなく、ちゃんと音が鳴るか確認できていない、ボリュームのつまみが無いということで、ジャンク品として出品されていたものです。ジャンク品は保証はなにもないので壊れていても文句は言えない買い物です。
 
果たして家に届いた時はものの大きさに驚きました() さすがに88鍵ともなると1.5m位の横幅があります。これどうやって道場へ持っていこう・・・私はバイクしか持っていません。
 
いやそれよりACアダプタを調達せねば・・・ということで家にころがっているACアダプタ(なぜかACアダプタが常に増えていく)の中から電圧が合うものを探し、コネクタが合わなかったので、秋葉原へ行ってコネクタを買い、取り替えました。
 
果たして電源入る!!、音もなるやん(ここだけ大阪弁w)って思ったら、ネットで見たこの機種特有の症状で、2,3個の黒鍵が、接触がおかしくて大きな音が鳴るという持病が出ていたのでした。
 
でもその持病は分解して掃除すれば治ると書いてあったので買ったのですが、また分解するのが大変でした。ネジは50個くらいはあって、場所も取ります。でも数日かけて分解、掃除、オーバーホールしたら、見事に治ってしまいました!!
 
それからアマゾンでペダル(この機種はオプションなのでした)と、キーボードスタンドは1連のものは10Kg越える重い電子ピアノでは危険ということで、2連のものを買いました。
 
そして、これをバイクに積んでみたらなんとか積めたので、道場へ持ち込んでミキサーとアンプにつないでみました。全部をつないでみたら・・・あ、ミキサーとピアノをつなぐケーブルが短い・・・ってことで、アマゾンで接続コードを注文しました。

 
今週末、ピアノ弾き語りをしてくれる中島春香さんに連絡して写真を見てもらい、これでOKとのお返事をもらいました。
 
擇木道場では初めてのピアノ弾き語りへの長い道のりでした()
ミキサーもピアノもヤクオクでそろえた機材ばかりですが、ちゃんと本番に鳴ってくれるかな? 楽しみです。
 
中島春香さんのライブに初めて行ったのも、もうずいぶん前のことで、3月になります。あれからピアノ弾き語りを実現するまで時間がかかってしまいました。その分、楽しみです。
 
初めて見たときのライブ(3月)

 

 
心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (186)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1711
最新のブログ記事