メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅で叩かれるというアレって痛いの? 7月1日(土) 女性部静坐会

座禅で叩かれるというアレって痛いの? 7月1日(土) 女性部静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/7/3 13:54
この日の午後から人間禅東京支部摂心会が始まるということで、前日お泊りになっていた総裁老師が女性部静坐会のお抹茶タイムにご参加くださいました。
 
71日(土)の女性部静坐会では、土曜日は初めてという男性がお越しくださいました。
ありがとうございます!
女性部静坐会という名称の静坐会ですが、女性部が主催しているだけで、女性限定ではありません。
大事なことなので、もう一度言いますね。
「女性限定ではありません!」
男性の皆さんもぜひご参加くださいませ~。
 
さて、女性部静坐会では静坐30分、5分の休憩の後にもう一度30分ほど坐ります。
いつもは静坐の後にほんのちょっとのお勉強タイムがありますが、この日は総裁老師がいらっしゃいますので直にお話を聞くことができるという非常に貴重な時間となりました。
 
たくさんのお話をしてくださいましたが、その中でも「一日一炷香の大切さ」と「耕雲庵立田英山老師についてのお話」が一番心に残りました。
改めて、今の私には一日一炷香以上数息観をすることが必要なのだなぁと思い知らされました。
 
貴重なお話をお聞きした後で、さらに「警策(けいさく)で打つときのコツを教えてください」とお聞きしてしまいました。
というのも、女性部静坐会で助警(じょけい)という「警策を持ち堂内を回って坐っている人たちの姿勢を直す役目」を任されることが増えてきたからです。
警策とは長い棒なのですが、剣道をしたことがない私には力の加減や姿勢などがまったくわからないのです。
ですから先輩方に打ってもらい、また打っている姿を見て学ぶしかありません。
(総裁老師に警策で打ってもらう機会があったのですが、逃してしまいました。残念!!)
 
私の質問に対して総裁老師からのお答えは、
「骨にひびかない程度に、おもいっきり!」
 
おお!なるほど。
あーじゃない、こーじゃないと頭で考えてしまっていた私は目からウロコ。
 
「手首をやわらかく」とのご指導もいただきました。
総裁老師、ありがとうございました。
よっし!これからはおもいっきり打っていきますよ!
 
といっても、警策で打たれることは自己申告制ですので「打ってちょうだい」の合図をした人以外には打ちませんのでご安心を(笑)
 
ところで、座禅を体験したことがなかったり、警策で打ってもらう経験がなかったりすると「アレって痛いんでしょ?」と思いがちかもしれませんね。
私の感覚では「痛いと気持ちいいが拮抗している」ような気がします。
背中をパシーンと打ってもらうと、じっと坐っていることで固まっていた筋肉がほぐれてスッキリしますよ。
 
「一度、パシーンを体験してみようかな?」
「本当にスッキリするの?」
と思った方は、まずは体験してみましょう。
やみつきになるかもしれませんよ。
 
土曜日の朝、9時30分からの静坐会にご参加お待ちしております。
 
   合掌 翡翠 拝
 
 
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (89)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1692
最新のブログ記事